テーマ:ひとりごと

白毫の光

 昨日は、川崎大師に行きましたが、港町のタワーマンションも、ようやく工事らしい工事になって、整地がされていましたが、結構時間がかかるもんですね。いつ建つんでしょうか? 駅にかかっている看板には竣工時期が書いていないように見えるので、さっぱりわかりませんが、のんびりとした開発なのかもしれません。  大師境内に入ると、人は少なく、いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオは公開が当たり前!

 尖閣諸島の中国船と巡視船の衝突に関して、特定の議員が事件の時のビデオの編集した物を見たそうで、新聞やテレビのニュースでは、あきらかに中国船が故意にぶつけたと分るという、ビデオを見た議員の意見を報道していました。  ところが、先ほど、ローソンで見た日刊ゲンダイには、田中康夫氏の話として、どちらともとれるような感じのものだったという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卑劣な朝日新聞

 数日前の朝日新聞では、3面で、小沢一郎をめぐるこれまでのいきさつを書いていましたが、西松建設の5,000万円の献金が迂回献金ではないかということで調べたら、結局、う回ではなく実態のある団体からの寄付であることが分り、続いて、水谷建設元会長の話という事で、裏金が渡ったというシナリオのもとに、捜査を進めたが、これも、元会長の話がまともでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒラメを捌く

 今日は、イトーヨーカドーで食材を見まわしていたら、「ひらめ」が出ていて、1枚300円弱だったので、つい2枚買ってしまいました。  30センチ程のものですが、いざ、包丁を入れようと思いましたが、昔、20cm位の釣ったカレイしか、この形のものを捌いたことがないので、うろ覚えだったので、インターネットで確認。  うろこをこすげ落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎は政倫審に応じる必要はない

 ”小沢氏、国会招致で会談応じず 政倫審、早期開催困難も”という報道がされています。  当然、小沢一郎は、こんな政倫審に応じる必要なんてありません。  『民主党執行部は小沢氏の招致問題について、補正審議への影響を避けるため週内にも決着させたい考えだが、早期決着は困難な見通しとなった』 と書いてありましたが、そもそも、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東浩紀の言う事は何かおかしい

 朝日新聞朝刊(2010/10/28)の論壇時評で東浩紀が、「”有権者の消費者化”に可能性」と題して、『ポピュリズム』を論じていました。  しかし、どうもしっくりきません。  まず、東浩紀が引用している政治の”消費者化”とは何を言っているのか、何も交渉しない(議論しない・考えない)で、即時的な感情で政治的な物事まで判断すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶏きんかん

 京急ストアで肉のコーナーを流し見していたら鳥のコーナーに何やら、きんかんのような丸い玉の詰め合わせが置いてあり、きんかんにしてはやに黄色いし、なんで鳥のコーナーにあるのかなぁなどと思いながら、入れ物を取って添付してあるタグを読んでみました。  「鶏きんかん」と書いてあり、訳が分らなく???の連続で、しばらくひっくり返したり、じ~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尖閣ビデオは公開すべきだ

 尖閣諸島沖での中国漁船の巡視船への衝突事件のビデオが国会に提出されたそうで、ただし、那覇地検より、調査中なので、見る方を含めて慎重に取り扱ってほしいとの伝言があったのだとか。  これに対して、民主党は、日中の関係を考慮し、議員だけの「秘密会」で見るようにするというような事を考えているんだと言う事が報道されていました。  何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都会でオリーブ!

先日、買い物からマンションに戻ってくると、入り口の植え込みで、木をじっと見上げている管理人さんがいたので、何をしているんですか? と聞いたら、オリーブの実を探しているとのこと。  一瞬、耳を疑いました。  え、オリーブ?  そう、以前、玄関の脇にあったでしょう。あれを、日当たりのよい、こちらに移したんです。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴキブリだって愛されたい

 「ゴキブリだって愛されたい 昆虫たちの都市伝説」(メイ・R・ベーレンバウム 著/久保 儀明 訳/青土社 刊)というタイトルを見た時、ゴキブリかと思ってこれまで手に取ったことはなかったのですが、何気なしに、どんなものかと思い開けてみたら、ゴキブリだけではなく、昆虫一般に関していわれている間違った情報について、それはどうして言われるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

準司法機関って何?

 東京地裁・高裁とも小沢一郎強制起訴に対する抗告を退けたわけですが、その理由が検察審査会は行政機関ではなく準司法機関であるというものでした。  そうすると、大きな問題があります。  準司法機関たる検察審査会が起訴をした場合の責任はだれにあるんでしょうか?  裁判所にあるわけでしょうか。  ということは裁判所が起訴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

播磨弁護士の真っ当な意見

 朝日新聞朝刊(2010/10/26)の「私の視点」欄に弁護士の播磨さんという方が、小沢一郎強制起訴に関する検察審査会の議決に関して、そもそも、この制度は憲法違反ではないかと述べられています。  つまり、検察審査会に公訴権を与えていることが、責任の所在がない、つまり検察官が無茶苦茶をしたら、職権乱用罪など責任が発生するが、検察審査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第二東京弁護士会に問題はないのか

 今般、小沢一郎強制起訴の指定弁護士になった3人を推薦している第二東京弁護士会とは、一体、何故、このような政治的な動きをするのか。  そこには、司法、検察、2弁の奇妙な癒着を疑ってしまわざるを得ないという気になります。  テレビの報道では、いかにも3人の弁護士が真摯であり、業績もあるような言い方になっていますが、何のことはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政倫審で遊ぶ国会議員

 なんでも、民主党は小沢一郎に対し政倫審へ出席を要請するようだということでした。  北海道での惨敗を受けてのことだということでしたが、まぁ、惨敗の責任を、一平卒に徹している小沢一郎の責任にするようでは、組織として駄目と言わざるを得ないですね。  参院選の総括も責任もとらない現民主党政権の、その無責任さにこそ要員があるのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔の手に抗議を!

 突然、「あなたは怪しい行動を取ったとある人が告発し、またまた複数の匿名の人が、起訴をするのが妥当だという結論にいたりましたので起訴します。文句があるなら裁判で白黒をつけてください」、と藪から棒に言われているようなものです。  親小沢とか反小沢とかの問題を通り越して、憲法を否定する様な人権無視の裁判所・検察・弁護士会、当然、マスコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印刷業の終焉7

 先日、税理士さんが来たとき、印刷業の話となり、何処も大変で、利益が落ちているし、倒産も多いという話になりましたが、税理士さんは、1社印刷会社さんの顧問をしているのだそうで、そこは、儲かっているんだとか、この時節がら、収益が増えているんだそうです。  税理士さんの話なので、あきらかに具体的な数字をもとに話しているので、潰れる印刷会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうする銀杏

 2,3日前、買い物の帰りに大森神社の裏手を通ったら、何やら薄茶色の3cm位のまんまるい木の実が落ちていました。生憎傘をさしていたので、足で踏んづけてみたら、何やら中から白い液体が出てきて、さらに押すと、種っぽいものが出てきました。  そう、銀杏でした。  最近、磐井神社では拾う事がなかったので、もう十何年ぶりの銀杏なので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうする生方?

 あれだけ、小沢一郎の政治資金を声高に問題視していた、民主党の生方 衆院議員が、衆議院選挙の時に働いてくれた人の人件費を”踏み倒していた”疑いがあるのだというニュースが、何日か前に流れていましたが、その後どうなったのでしょうか。  「選挙運動費用収支報告書」に記載した運動員などへの報酬の一部が実際は支払われていないという声が、実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武器輸出3原則、緩和方針で一致?

 やはりドル箱は軍事品の製造輸出という本音を出してきたようです。  北澤防衛大臣の先日の発言に続き、市民派・菅総理は、「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会(安保懇)」の意見に沿い、なし崩し的に自民党化を進めているようですね。  その理由が、「日本だけが武器輸出を禁じることが世界平和に貢献するという考えは一面的で、適切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EXCEL  2010 の不思議

 Microsoft Excel 2010 試用版を入れていたのですが、期限が過ぎてしまい、表示はするのですが、当然。データ編集はできません。  所が変な現象が出ています。  SilverLight4.0のテストでExcel2010をAutomationFactory起動すると、あら不思議、評価期限が切れたというエラーがでて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです

 「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」(村上 春樹 著/文藝春秋社 刊)という本の宣伝が、数日前から新聞に載っていて、おっ、良いフレーズだと思い、どんなものなのか読んでみようと思っていました。  たまたま、今日ブックファーストに行けたので、早速読んでみました。  この本は、1997~2009までのインタビューを収録した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予防線を張る朝日新聞

 朝日新聞朝刊(2010/10/14)で、検察倫理審査会に関して、朝日新聞は、一貫して、こう述べてきたと、何か、言い訳じみた内容の記事が載っています。  第5検察審査会の小沢一郎への議決に関して、国民の声を反映させるということは良いことだが、今回の議決の在り方を見ると、おかしく思われてしまう点もあるので、制度自体を良くするようにし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自民党・鴨下 一郎の茶番

 国会で、小沢一郎の国会招致を盛んに言っていましたが、自分の事を棚に上げて、良く言いますねという感じです。  ウィキペディアでは、”消費者金融(サラ金)など貸金業界の政治団体「全国貸金業政治連盟」(全政連)から政治献金を受けていると”日本共産党機関紙赤旗に取り上げられたこと、”環境相就任後の2007年9月5日、自身の資金管理団体の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支離滅裂がはびこる

 菅政権の尖閣諸島での中国船衝突の事件以降、あれだけ大問題なのに、マスコミは、大好きな世論調査を行いませんでした。  ところが、国会が開催され、小沢一郎の国会への証人喚問だなんていう話が出た途端、またまた、こぞって世論調査を行い始めました。  昨日のテレビでは、調査方法と回答率などを流していましたが、質問自体をすべて見せなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎に政倫審出席要求?

 読売新聞 10月13日(水)3時6分配信によると、”民主党は12日、東京第5検察審査会の議決で強制起訴される小沢一郎元代表に対し、衆院政治倫理審査会(政倫審)で、自らの資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件について説明するよう要請する方針を固めた”ということらしいのですが、どうも一連の動きは、腑に落ちません。  西松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マッサージャー トルトン

 今、ドンキホーテに行ってきました。  多少の買い物もあったのですが、この間味をしめた、「トルトン」を使用するのが目的です。  「トルトン」というのは、実は、マッサージャーなのです。ついこの前までは、ハンディタイプの小型のマッサージ器しか置いてなかったのですが、最近、この「トルトン」のような方にリュックサックの紐だけを掛ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原!喚いていないでキチンと調べろ!!

 今日も、国会で、自民党の石原が、小沢一郎の所有権移転の確認書を出してきて、日付がインチキだという事をさかんに吠えていました。  どうして、この確認書がインチキなのか、日付がおかしいと言っているみたいですが、どうやって確認したんでしょう。  そういう風に、インチキ呼ばわるするのなら証拠を出したらいいのでしょうが、これも、昔、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治とカネが世代間の対立ではない

 朝日新聞夕刊(2010/10/12)で、民主党の小林千代美前衆院議員が北海道教職員組合の違法献金事件などで辞職したことに伴う選挙で、「政治とカネ」を性懲りもなく持ち出し、政治とカネが世代間の対立であるかのようないい加減な報道をしています。  政治とカネが世代間の対立ではないことは、政治とカネが、否応なく関連してしまう社会だからに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無料送迎バスの小冒険

 レジャーランド平和島のドンキホーテに買いものに行き、京急の平和島にも買い物があったので、歩くのはしんどいなぁともいながら外に出ると、ちょうど、平和島行きの無料送迎バスが止まっていました。  そうだ、これで行こうと思い乗り込みました。  大森駅行きは、無料でしたが、最近は100円取られるようになり、送迎バスは使っていませんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欺瞞! 朝日新聞検察審査会特集

 朝日新聞の検察審査会特集が今日で終了しました。少しは、まともなことが書かれてるかなぁと思いながら読んできましたが、最終回も酷いものでしたね。  例の歩道橋事件を含め、実体として事件が顕在化していると同時に、いわゆる人身に対する具体的な加害など、誰が見ても、事件があったことに対する検察審査会への申し立てであり、申立人も、被害者等、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more