テーマ:

旅立ちの日に

 上海万博のテーマソングが岡本 真夜さんの「そのままの君でいて」の盗作ではないかというニュースを見て、聴き比べるべくYouTubeで確認してみました。お、そっくりだなぁというのが、正直な感想で疑われても仕方ないほど似ているように思えました。  で、ついでに、一覧に表示されている画像リストに小柳 ゆきさんなどのもあったので、聴いてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

俵万智短歌の魅力と翻訳の可能性

 「短歌3月号」(角川メディアハウス 刊)という雑誌が並んでいたので、つい、どれどれと思って開いてみました。色々な同人誌の宣伝が載っていて、結構作る人がいるんだなぁと感心してしまいました。何でも、この間のアニメの同人誌(?)のフェアーには3日間で確か50万人(聞き間違えでなければ)とテレビで言っていたと思いますが、短歌や俳句を含めて、結…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星をつくった男

 「星をつくった男―阿久悠と、その時代」(重松 清 著/講談社 刊)は、阿久悠が多くの歌や小説などを作り続け、こころの隙間を埋めていく姿を、重松清さんが、阿久悠の足跡を尋ねながら、阿久悠とは何だったんだろうかということを追い求めています。  阿久悠の歌に出てくる素材は、たとえば、自分の心を映すものとしての鷗、自分の心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酔いどれ詩人になるまえに

 今日は、先日、クーラーを入れてから体調がおかしいいままで、風邪薬を飲んで様子を見ていたが、どうも入れ歯(ブリッジ)した部分の歯茎の根元の方が腫れて、さわるといたい状況になっていました。で、風邪なのか歯茎の炎症なのか、原因がわからずじまいなので気持ち悪いのですが、選挙に行ってきました。  そんなわけで、帰りに、本屋さんにもよったの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Hijo De La Luna

 ”月”というのは、古来より、私たちにとって特別な存在だったのでしょうか。  日本では、”月には、うさぎがすんでいる”に始まり、竹取物語の”かぐや姫”の話もあります。今度打ち上げる月探査衛星の愛称も「かぐや」に決まったそうで、月というのは、現実的な物理的な影響を及ぼすばかりか、ロマンの対象となっています。  この歌、「Hij…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

フォークの達人 及川カズキ

 ”及川 カズキ”のライブをBS2でやっていました。  先日、ちあき なおみの”喝采”を書いたときに、取り上げた詩人・歌手です。NHKでは、フォークの達人としていました。  途中、なぎら 健壱、クマさんこと篠原 勝之が登場し、及川 カズキとの馴れ初めなどを語っていました。出てくるゲストを見ると、なるほどと思う人で納得します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喝采

 今や、フリーペーパーというのは多くなって、あまり目立ちません。でも、書いてある品質といえば、首を傾げたく物が多いのも確かです。フリーで発行するからには、制作費をどこかで調達しないといけないわけですが、まぁ多くが、掲載広告会社の広告費ということになります。  地域の企業を広告主とする「銀座名店街」などの地域のタウン誌なども有名で、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不思議な長葱少女

 およそ一年の遅れとなりますが、面白い歌があるもんだなぁと感心しました。何でも、昨年の5~6月ごろインターネットで大ブレークをしたとの事らしいのですが、全く、気がつきませんでした。  インターネットで大ブレークしたということと一般的に大ブレークするということは、必ずしも一致しないモンですね。それにしても、おくらばせながら面白いです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コリーヌ・ベイリー・レイ

 2005年11月に「Like A Star」で。まさに彗星のように登場し、2006年、「Put Your Records On」で一躍イギリスのトップシンガーに駆け上がった彼女を、知りませんでした。 Just like a star across my sky, Just like an angel off the p…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rippin Kittin

 先日ダウンロードしていたJSF(Joint Strike Fighter)であるF35戦闘機のテスト機のムービーを見ていて、バックグラウンドに流れている音楽が、飛行機の動画ということなのでしょうが、テンポのいい曲を使っていましたので、何という曲なのか、気になっていました。  都合3曲を使っていると思われますが、真ん中の短い曲を除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュークボックス英会話

 「3か月トピック英会話」の1~3月分のテキストは、「歌詞から学ぶ感情表現」ということで、1月号は、次の4曲を取り上げて、解説を行っています。 Like a Virgin (Madonna) Every Breath You Take (The Police) Without You (Mariah Carey) Hones…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Hips Don't Lie

 Shakira って誰と思いました。全く知りませんでした。  「Ojos Asi」という曲を再生したら、何語だかさっぱり分かりませんでしたが、中東風でもあり、アフリカ風でもあるようなリズムが、聞こえてきます。  腰をくねくね、「ヤラヘー ウラへー ヤラヘー ヤラシテーノ ・・・・」と女性が歌っています。  あまりにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

White Christmas

 今日は、日本各地で大雪ということですが、You Tubeを覗いていたら、ビングクロスビー(Bing Crsby)の White Christmas があり、早速聞いてみました。  モノクロ動画で、「I'm dreaming of a White Christmas, just like the ones I used to kn…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Con te partiro

 サラ・ブライトマンが長瀞を舞台にして、「Time to say goodbye」を熱唱していました。  自然を背景として歌う姿といい幻想的で、聞き入ってしまいました。  「Time to say goodbye.」の部分しか,実は分かりません。イタリア語なので。  気になり、調べてところ、最初はボクシングの入…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雨 雨 ふれふれ もっとふれ

 八代 亜紀にしょうか、三善 英史にしようか、「雨」は、歌になるといいものですが、よりによって、久しぶりにユーザーさんのところへ行くので、背広を着て出かけたら、本格的な「雨」になってしまい、びしょびしょになってしまいました。  「雨 雨 ふれふれ ・・・・」を思い出すと、八代 亜紀の顔と手振りが目に浮かんできます。歌のように、「私…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more