テーマ:自動車

ベストカー 報道拒否??

 「ベストカー 11月26日号」(講談社BC 刊)を見てびっくり、何でも、ベストカーだけ2011年版日産GT-Rの報道が拒否されたんだとかで、社告ではないとしながら、1ページを割いて、事の顛末を書いていました。  10月18日に発売となったR35GT-Rの資料が、通常ならば届けられるのに、今回、ベストカーだけには来なかったんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EVカー充電の電気代って?

 「Magazine X Business vol.4」(三栄書房 刊)の表紙が、何か黄色が目立ち、何だこの安っぽい本はと持って見たら、『EVなう』という特集を組んでいるマガジンXの姉妹誌ではありませんか。何か、安っぽい経済業界誌のようで、もう少し表紙を、と思いましたが....。  イーブイなう、と読むのでしょうが、何だか、エバな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回生エネルギー?

 「アクティブビークル 11月号」(交通タイムス社 刊)では、回生エネルギーについて解説記事がのっていました。  回生エネルギーと言っても、電気的にばかりではないなど、種々の方式を上げています。  結局、どんなエネルギー形態で取得し、蓄積するエネルギー形態は何なのか、再使用するエネルギー形態は何なのかに尽きるわけです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三菱MR-J 売れるの?

 「NEW MODEL MAGAZINE X (ニューモデルマガジン X) 2010年 10月号」(三栄書房 刊)を見ていたら、ファンボローショー(ファーンボロー国際航空ショー )に関する記事が掲載されていました。  この本が面白いのは、自動車雑誌だと思っていると、このように飛行機の話が出てきたり、今月号では、上杉隆の対談記事が、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

電池交換式EVタクシー

 日産リーフの発売が12月と迫ってきている中、「av (アクティブビークル) 2010年 10月号」(交通タイムス社 刊)では、日本交通が1600台のタクシーの中に、日産の3台の電池交換式EVタクシーを実験的に使用している体験記事が掲載されていました。  現状では、色々な問題が発生するようですが、運用のノウハウの蓄積で回避できるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国ホンダ系部品工場のスト

 中国の、ホンダの中国投資会社100%出資の子会社の部品工場「本田自動車部品製造」で、従業員のストライキが発生し、ホンダ車を生産する中国の4工場が全面操業停止になっているのだそうです。  報道によって多少ニュアンスが違うのですが、月額平均約1千元(約1万3500円)の倍増を要求しており、経営側は約350元(約4700円)の増額を提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーマ生産終了

 日産は、シーマとプレジデントの生産を終了するらしいですね。  「ベストカー6月26日号」(講談社シービー 刊)では、日産・ルノーとメルセデスとの提携”日産とダイムラー提携で生まれる新型車”の特集を組んでいました。  そこで、日産の大型車の生産中止とベンツからのSクラス、Eクラスの車台、エンジンなどの供給を受けた、新しい高級…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モーターファン別冊

 「モーターファン・イラストレーテッド VOL.44」(三栄書房  刊)は、単にイラスト写真が豊富であるということではなく、面白い企画があって、それに即したものが適宜おさめられているので、細かな部分はプロではないのでわからないのですが、へ~と見いってしまいました。  今月号は、FIA GT1参戦用のGT-Rの構成部品イラスト+写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EV自動車

 「active vehicle 2010年7 月号」(交通タイムス社 刊)という雑誌があるのを知りませんでした。たまたま、京文堂でぷら~と見ていたら、なんとなく自動車雑誌からぬ表紙の本だったので、一般的な商品紹介の本かと思ったら、どっこい、自動車の雑誌でした。  タイトルが「プリウスVSライバル」というこで、ハイブリッドのこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日産GT-Rがシルバーストーンで初優勝!

 今年から、FIA GT1レースに正式参加している日産GT-Rが第2戦シルバーストーン(英国)で優勝したというニュースが流れていました。  22号車(SUMOU POWER)に乗るジェイミー・キャンベル-ウォルターとウォレン・ヒューズがこの栄冠を勝ち取ったということでした。  でも、よく見ると、1,2着に入ったアストンマーチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッサンマガジン vol.1

 先日来、自動車関連の雑誌の廃刊などが続いている折、何か、見慣れない雑誌がありました。表紙には、「NISSANA mag」と書いてあります。読んでみると、L20型エンジンの歴史というか、L20型エンジンにはまっている人たちの集まりではないかというぐらいの、特集が組まれていました。  よく見ると、後ろの方には、日産の自動車のカタログ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスの真実

 「Magazine X Business vol.003」( 三栄書房 刊)という本が出ているのを初めて知りました。第3号は『プリウスの真実。 』という特集で、プリウスの件に焦点を当てたものでした。  実は、フロアーマットのことなどで、アクセルが元に戻らないということから、プリウスのブレーキの問題とたて続きにプリウスの問題が発生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうしたブルーフレーム?

 最近、事務所に行くのに、ヨーカドーの方から行くことが多かったので気がつかなかったのですが、SALEENやHAMMERなどを販売している「株式会社ブルーフレーム」の前を歩いていたら、ドアが開いていないので、良く見たら、いつもはガラス越しに見える自動車の姿が見えません。  あれっと思って近づいてみたら、1枚の張り紙がしてありました。…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

カルロス・ゴーンは裸の王様か?

 「文藝春秋 7月号」で、日産自動車に関する取材記事が掲載されていました。『V字回復から急失速、なぜだ? 日産ゴーン改革 挫折の内幕』(井上 久男 著)と題された記事で、<「もう耐えられない」現場から噴出する怨嗟の声]>という、日産自動車関連の工場、販社、部品メーカーなどの現場の声を取り上げています。  工場では、最近、新車に、”…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気自動車“たま”

 「Super CG No.50」が、ひょこっと背の低い本の後から顔を覗かせていました。    この号が創刊50号ということもあるのでしょうか、表紙も普段より、しまった上品な感じを漂わせています。目次を見ると、  『カタログで見るプリンス自動車のクルマ 電気自動車“たま”から日産合併まで』 というタイトルに目を取られま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GT-R 7分13秒の計測タイム

 4月25日には、スカイラインの50周年ということで、イベントがあったということでした。  その様子を、自動車雑誌各誌が載せていましたが、一様に、今度のスカイラインクーペはカッコイイという記事となっていました。  写真で見る限り、赤のスカイラインクーペは、確かにカッコイイという風に映っていました。  ところで、相変わら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4のスカイライン出現!

 2007年ニューヨーク・モーターショー(2007 New York International Auto Show、2007年4月6~15日)で、日産の、新スカイラインクーペの発表があり、各自動車雑誌も、当然のことながら、トップ記事として扱っていました。  Infiniti G37 Coupe。 搭載エンジンは、最高出力330h…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

新型GT-Rの全貌!

 「CAR トップ5月号」の特集『極限まで見えた!新型GT-Rの全貌!』では、ベストカーが報じるのと同様、新しいGT-Rには、3タイプあるということで、それぞれ、標準、Mスペック、Vスペックという構成となり、軽量化した2シータモデルのVスペックは、1年半遅れで登場するということを言っています。  基本的には、ベストカーの構成と同じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

GT-Rで市販車最高性能を実現!?

 ベストカーの3/10号で、日刊自動車新聞2月1日号の記事に関して取り上げていました。  「日産、今秋発売のGT―Rで市販車最高性能を実現」という記事です。  記事の趣旨は、本当かいな、と言う調子なので、早速、インターネットで新聞記事を検索したところ、日刊自動車新聞のサイトに、問題の記事を見つけることが出来ました。  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

サンシャインに行く

 明日から始まる展示会の搬入・準備で、今日は、池袋のサンシャインに行ってきました。  荷物があるので、大森からタクシーで高速に乗りましたが、まぁいつもよりは混んではいなかったような感じで、サンシャインに着くことが出来ました。  タクシーは、ETCレーンを通って高速に入りましたが、入り口を通過した時、何か、後の方で、叫…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「スカイラインGT-R」驚愕の価格予想

 「日産スカイラインGT-R」の価格が660万円という記事が、自動車雑誌に載っていたので、本当かいなと思いました。  確かな筋からの情報ということで、どのグレードなのかは分かりませんが、その金額のものが販売されるのは、本当なのかもしれません。  今、日産といえば、「スカイラインGT-R」しかないという寂しい状況になっています…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more