テーマ:

ヒラメを捌く

 今日は、イトーヨーカドーで食材を見まわしていたら、「ひらめ」が出ていて、1枚300円弱だったので、つい2枚買ってしまいました。  30センチ程のものですが、いざ、包丁を入れようと思いましたが、昔、20cm位の釣ったカレイしか、この形のものを捌いたことがないので、うろ覚えだったので、インターネットで確認。  うろこをこすげ落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワカシ料理

 イトーヨーカドーの鮮魚売り場に行ったら、ワカシが450円と書いてあります。いつもは、イナダ450円なのですが、見る限り、一周りは小さいので、ワカシかなぁなんて思いながら、発泡スチロールのケースを覗くと、どこかの漁協のシールが貼ってあります。  目を見ると新鮮そうなので、いいかと思い、買ってしまいました。頭と腸を取ってもらい籠に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深海魚探検

 「深海魚探検」(ビーチテラス 編/二見書房 刊)の表紙を見ると、不思議な魚が載っています。思わず、手に取っていました。  『ふしぎな深海の生き物』と題された写真がメインのこの本には、何で、こんな恰好をする必要があるのかと思われるほど、ユニークな体とユニークな顔、そしてユニークな構造をもった深海の生物がページを賑わせています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

からだにおいしい魚の便利帳

 今日は、東京駅で人に会うこととなり、約束の時間より早めに着いて、久しぶりに八重洲ブックセンターに行きました。  入口の所で、Victorの限定5台という販売の音響システムを販売しており、少し聞いていると、確かに良さそうな音をしていました。係の人に、どうですか、と声をかけられたのを合図に、店内に入って行きました。  入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水族館!

 「水族館! 海の人気ものに会いに行こう」(中村 庸夫、中村 武弘 著/ アスペクト 刊)の青い色彩に泳ぐ糸巻きエイの姿の写真を見て、読むというか、眺めてみました。  各地の水族館で撮った写真が、その愛らしい姿やいかめしい姿を披露しています。動画と異なり静的な写真というのが、その一瞬を切り取り、撮影者が何を感じたのかを訴えかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さんま

 ”さんま”と言っても、明石i家さんまではありません、"「旬」 がまるごと 2009年 11月号"(ポプラ社 刊)が「さんま」特集なのです。  この本は、毎号、一品に絞って、魚なら、漁から料理に至るまで、まるごと解説する本で、表紙をみると、今月号は、何故、にがい「わた」を食するのかというようなことが書いてありそうだったのですが、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小女子に罪はない

 「『小女子焼き殺す』ネットに殺害予告 23歳無職男を逮捕」というニュースが流れてきました。  「小女子」を見たとき、「しょうじょし」と読んで、いや、「こおなご」だろうと思ったのですが。「こおなご」は小さいので焼くというのはへんだなぁ、煮るではなんて思いながら、本文を読んでみると、2チャンネルでの投稿ということで、小学校に対して行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シロウオ漁の復活

 「シロウオ」漁を復活させて町おこしを図っている、福岡県二丈町の話を西田 敏行、伊東 蘭のナレーションでテレビ放送していました。  川に遡上する「シロウオ」を”やな”でとるという漁を2004年から復活させているそうです。小学校の同級生だった地元の3人組を中心とした「シロウオ」漁復活の物語を追っていました。  もう65…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

三浦産のいか

 「つりコミック4月号」に、"あじ"を使った、どんぶりものの説明があったので、早速、"あじ"を買いに行きました。  残念なことに、冷凍物の"あじ"しかなく、しかも256円という値段、どんぶりは、なめろう、酢じめ、などの生ものなので、新鮮さを心配していたのですが、どうも家へ帰ってよく見ると、あまり新鮮そうではないので、塩焼きにしまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

モーリタニア

 ミナミマグロの漁獲量を半分にするということが決まったらしいですが、そんなに市場には影響がないとの事、本当かなぁと疑っています。  ところで、スーパーに並べられる魚類の多くが、外国産になってきてしまっています。  一番びっくりしたのは、モーリタニア産の「たこ」です。  2年ほど前に、「たこ」をかって食べたら、ゴムみたい…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more