遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 尖閣ビデオは公開が当たり前!

<<   作成日時 : 2010/11/02 01:01   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 尖閣諸島の中国船と巡視船の衝突に関して、特定の議員が事件の時のビデオの編集した物を見たそうで、新聞やテレビのニュースでは、あきらかに中国船が故意にぶつけたと分るという、ビデオを見た議員の意見を報道していました。

 ところが、先ほど、ローソンで見た日刊ゲンダイには、田中康夫氏の話として、どちらともとれるような感じのものだったという話が出ていました。

 このビデオを公開すべきではないと民主党は考えているようですが、いまさら、何で、こんないい加減な国会議員の感想だけで、国民は判断しないといけないんでしょうかね。

 日中の機敏な問題だからという様な事を仙谷は言っているようですが、もう、この人たちの判断はあてにならないですね。

 本来ならば、10時間というビデオをそのまま見せるべきですね。

 編集されたら、何が何だか分からず、編集意図に流されますからね。

 事実を表明して行くことが、将来の長い日中関係を考えた場合、一番いいことではないでしょうか。

 それが対等ということでしょう。

 一番気にくわないのは、今の国会議員に、国民に見せるななんて言える、考えられる人間が果たして何人いるのか分らないのに、国民をばかにしたように、国民に見せるなという態度を取っている点にあります。

 国民は、馬を鹿とは言いません。

 馬を鹿というのは国会議員の方ではないんでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
尖閣ビデオは公開が当たり前! 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる