遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 卑劣な朝日新聞

<<   作成日時 : 2010/11/02 00:47   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 数日前の朝日新聞では、3面で、小沢一郎をめぐるこれまでのいきさつを書いていましたが、西松建設の5,000万円の献金が迂回献金ではないかということで調べたら、結局、う回ではなく実態のある団体からの寄付であることが分り、続いて、水谷建設元会長の話という事で、裏金が渡ったというシナリオのもとに、捜査を進めたが、これも、元会長の話がまともでないという事になり、結局は、陸山会の土地の所有権の登記にかかわる個人・小沢一郎と公人・小沢一郎との間の取引が、期をまたいでいたことに目をつけ、政治資金規正法違反という事を上げて、調べてきたという事が書かれています。

 最終的には、検察は小沢一郎を起訴できず、検察審査会なるものを持ち出して、強制起訴をしかけてきているという構図になるわけです。

 朝日新聞が卑劣なのは、この間、西松建設から始まり、ず〜と小沢一郎が怪しい報道を繰り返し、西松建設でも水谷建設でも、検察のシナリオが全く崩れているのに、まだ、4億円の原資の出所が怪しいと言い張って、あたかも小沢一郎のカネは不浄なカネだとばかりに攻撃していることにあります。

 検察と一体となり、事件捏造の方棒を担いでいるという反省がまるでなく、人権侵害の最たる行為をしながら、まだ、攻撃をして、今度は、小沢一郎が国会で証言しないから、国会審議が止まっているんだというような、まったくもって、卑怯な論調で世間を煽っています。

 小沢一郎が4億円に関して、自己のカネだということ以上に、何を証明する必要があるんでしょうか?

 西松建設、水谷建設といかにも贈収賄を匂わせておきながら、何も出てこないと、怪しい怪しいの一点張りで、これでは個人はたまらないですね。

 懲りずに、非国民攻撃をしている昔の朝日新聞と同じですね。

 この非国民を非クリーンに置き換えれば、やっていることは今も昔も変わらない権力の一翼を担うという、反ジャーナリズム以外の何物でもないでしょう。

 私たちは、権力者が正義とクリーンを言いだしたら、その裏にある卑劣なもくろみを見ないといけません。

 それが、これまで歴史が教えてくれた教訓ではないでしょうか。



小沢一郎VS自由民主党
楽天ブックス
商品副データ静山社文庫大下英治静山社この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年07月登録情報

楽天市場 by 小沢一郎VS自由民主党 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

決定盤シリーズ 青春の大ヒット大全集
コロムビアミュージックエンタテインメント
オムニバス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決定盤シリーズ 青春の大ヒット大全集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
卑劣な朝日新聞 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる