遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒラメを捌く

<<   作成日時 : 2010/10/29 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、イトーヨーカドーで食材を見まわしていたら、「ひらめ」が出ていて、1枚300円弱だったので、つい2枚買ってしまいました。

 30センチ程のものですが、いざ、包丁を入れようと思いましたが、昔、20cm位の釣ったカレイしか、この形のものを捌いたことがないので、うろ覚えだったので、インターネットで確認。

 うろこをこすげ落したので、次の工程の2〜3cmの幅でうろこを引くと書いてあるのが、さっぱり分りません。

 1枚目は、包丁を入れたら、皮を引いてしまいました。

 なんだ、これじゃ、皮をはぐのとおんなじだよ、と思いましたが、やりかけてしまったので、皮を切り落としにかかりましたが、切れない、強い、なんだこの皮は、となってしまいました。

 どうにか皮をはいで、頭を落とし、内臓を出して、図に書いてあるように包丁を入れて5枚に、包丁の刃が立たない。裏側の白い皮も弾力があって、まるでゴムのようで、一向に切れません。

 すったもんだした後、何とか、身を取りだしましたが、ほとんどぼろぼろ。

 失敗作でした。

 2枚目のヒラメは、表のうろこを落とした後、うろこを引くという作業を止めました。

 結局、さくにした後、皮を引いているので、意味がないので。

 今度は、何とか、5枚の形になっておろす事が出来ましたが....。

 次に、エンガワを取るという事で、えらの部分を切ったのはいいのですが、小骨がいっぱいで、どこがエンガワ? といじくっているうちに、無くなってしまいました。

 寿司屋さんで出されると分るのですが、いざ、魚から取るとなったら、どうやって取るの? となってしまいました。

 さて、サクににしたのはいいのですが、あれ? これ刺身用って書いてあったっけ? と思い、何か書いてなかったような気がしたので、さぁどうしようとなってしまいました。

 で、いつものごまかしで処理することにしました。

 そう、ソテーです。

 何だか、ヒラメにした意味がないような感じになりながら、魚臭い手を、何度も洗っています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
ヒラメを捌く 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる