鶏きんかん

 京急ストアで肉のコーナーを流し見していたら鳥のコーナーに何やら、きんかんのような丸い玉の詰め合わせが置いてあり、きんかんにしてはやに黄色いし、なんで鳥のコーナーにあるのかなぁなどと思いながら、入れ物を取って添付してあるタグを読んでみました。

 「鶏きんかん」と書いてあり、訳が分らなく???の連続で、しばらくひっくり返したり、じ~と眺めたりしながら、きんかんの中に鳥のそぼろでも入っているのかなぁなどと考えたりしましたが、どうもきんかんにしては、表面がぼてっとし過ぎていて、う~ん、結局、何だかわからないまま返ってきてしまいました。

 すっかり忘れていたのですが、今、突然、思いだし、インターネットを調べてびっくり、鶏の卵なんですね。

 しかも、排卵前のもの。

 ということは体内から取り出したっていうことでしょう。

 お~、こんなものも食べるんだと驚いています。

 なにせ、鶏肉は嫌いなので、焼き鳥やさんにもいかないので、こんなものがあるのを、生まれて初めて知りました。

 いや~、人間って、本当になんでも食べるんですねぇ~。

この記事へのトラックバック