遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 準司法機関って何?

<<   作成日時 : 2010/10/26 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 東京地裁・高裁とも小沢一郎強制起訴に対する抗告を退けたわけですが、その理由が検察審査会は行政機関ではなく準司法機関であるというものでした。

 そうすると、大きな問題があります。

 準司法機関たる検察審査会が起訴をした場合の責任はだれにあるんでしょうか?

 裁判所にあるわけでしょうか。

 ということは裁判所が起訴し、なおかつ判決を下すという事になるのでは?

 ではなく、検察の下部機関であるとすれば、検察が2度にわたって不起訴としたことがまったく意味をなさないことになりますね。

 高裁が無罪といっても地裁が有罪と言ったので有罪になるというのと同じですね。

 これでは上級審の意味がないではないですか。

 ようするに、検察官というのは、司法試験も受けていない法律の素人より出来が悪いということでしょう。

 そんな無能な人間に、税金を払って冤罪を生むようなことをやらせているなんておかしいでしょう。

 司法制度が自民党政権下の長い癒着で目線が国民を向いていない権力機関になり下がったということですね。

 小沢一郎弁護団は、最高裁に特別抗告をする予定であるとニュースに流れていましたが、結局、門前払いでしょう(それでも、どんどんやる必要があります)。

 判事、検事、弁護士という法曹業界を正さなくてはならない時代になってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
準司法機関って何? 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる