遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳩山 汚名返上への道

<<   作成日時 : 2010/10/25 05:03   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 「DAYS JAPAN 11月号」(DAYS JAPAN 刊)を見ると、沖縄の不幸が目に飛び込んできます。

 キャンプ・ハンセンから飛んできた銃弾が車を突き抜け、人に命中するという現実。

 幾多の米軍人の非道な犯罪、航空機事故など、私たちは、ニュースでしか見ないので、その、本当の怖さを想像するしかないのですが、一番言えているのは、記事にも書いてありましたように、このような基地の在り方が、アメリカ本土では決してありえないという事にあります。

 実弾射撃の弾が飛んでくる日常を考えたら、そんなことを許している日本という国は、一体、何なのかと思ってしまいます。

 馬鹿みたいに外国の脅威論やアメリカとの同盟などをすぐに持ち出しますが、それ以前に、沖縄の人が日常生活を恐怖に思う事自体が、あってはならないことで、最大に優先すべき事ではないでしょうか?

 基地問題を考えるときの順序が逆ですね。こんな悲惨な生活を強いておきながら、国を守るとは矛盾ですね。

 その国は、悲惨な生活をする人がいないんですか?

 米軍がいるから仕事があり生活ができると言う人もいますが、そういう風に、基地依存の社会を作ったのは、誰なんでしょう。

 福島菊次郎氏の連載最終回「国破れて」を見ると、敗戦後のいたいたしい日本社会を垣間見ることができます。

 鳩山も、もし政治家として生きるならば、少なくとも県外移設を実現することに最大限努力をすべきですね。

 それ以外に汚名を返上する道はない。


DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2010年 11月号 [雑誌]
デイズジャパン
2010-10-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2010年 11月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
鳩山 汚名返上への道 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる