遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢起訴は無効である

<<   作成日時 : 2010/10/12 15:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 「週刊朝日 2010年10月22日号」(朝日新聞出版社 刊)は、やはり一番まともな事を書いています。”小沢起訴は無効である”という特集タイトルは、まったくもって正論でしょう。

 今週号では、改めて、何が小沢一郎の事件で語られ、何が真実としてあきらかになったのか、経緯と事実関係が述べられています。

 西松献金自体が、西松側の供述で献金をしていた組織に実体があることが証明され、それではと出してきた、小沢一郎秘書に水谷建設の元会長の裏金を渡したという証言が、受け渡したという場所もいい加減で、また、この元会長が他の事件での偽の証言があきらかになり、何ら信用性のないものであることが判明しました。

 すると、今度は、土地取引に関して、お金を持っているのに、銀行からお金を借りるのはおかしいとか、農地法で農地から転用するには時間がかかり、お金の支払期日と契約や所有権移転にずれがあり、その記載日が年度をまたって分れているのがおかしい、といった、もういちゃもんとしか言いようがない低レベルのことで、1年以上にわたり小沢一郎の政治活動を妨げるという愚挙を行ってきているわけです。

 また、政治資金規正法の第一義的な責任は、会計責任者にあり、雇用者が責任を持つのは、雇用者自体が率先して事務員をそそのかし実行させたという場合にも関わらず、暴力団の事案を出して、いかにも共同正犯としての責任が小沢一郎にあるかのような風潮を作り上げているのが、今のマスコミであり、小沢一郎を敵対視する官僚達なのです。

 今週号では、これまでの事実関係をまとめ上げ、小沢一郎が問われている無謀な疑惑が、どれほどのものであり、いかに虚偽の事実の上に構築された事件なのかが分るように構成されていました。

 大げさにいえば、今、検察審査会は、これまで築き上げてきた法治国家としての根幹を壊してしまうのかどうかという、非常に危険な組織になっているということではないでしょうか。



小沢一郎の本心に迫る
楽天ブックス
商品副データ守護霊リーディング大川隆法幸福実現党/幸福の科学出版この著者の新着メールを登録する発行年

楽天市場 by 小沢一郎の本心に迫る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小沢主義 志を持て、日本人 (集英社文庫)
集英社
小沢 一郎

ユーザレビュー:
小沢氏の考え方を把握 ...
日本改造計画とセット ...
TVだけで判断しない ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小沢主義 志を持て、日本人 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
小沢起訴は無効である 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる