遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 国防動員法

<<   作成日時 : 2010/10/12 15:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 「軍事研究 2010年 11月号」(ジャパンミリタリーレビュー 刊)では、”中国の巨大軍事力&自衛隊23年度予算と新計画”ということで、最新の中国軍の軍事力の解説が行われ、台湾の軍事力との比較など、南沙諸島、南西諸島近海めぐる海軍力といった比較などが行われています。

 ”国防動員法の施行で、 戦時体制を整えた中国”と書かれているように、今年の7月から中国では、国防法の補完として、「国防動員法」が施行されたことを、脅威的にとらえています。

 何故なら、説明を読む限りでは、国家総動員法のようなもので、いざとなれば、あらゆる民間所有物も徴用されるという事を規定したものだからです。

 2010.4.27 07:34発信の産経新聞ニュースでは、”反体制の少数民族勢力などによる国家分裂活動や戦争、テロなどの有事の際、国民に対し動員令を発する内容や国民の権利・義務を規定”と説明されています。

 おりしも、アメリカでは、新電車システムの導入に伴い、戦争中の捕虜の輸送などに、提案側が貢献していなかったかどうかが問題となったりしていますが、この中国の国防動員法では、1つの目的のために、軍と民とが一体となって対応する事を強制しているようです。

 民間技術の軍事転用というレベルの話ではなく、国家=軍=社会という、きなくさい、恐ろしい話ですね。

 中国は、何を望んでいるのでしょうか?

 ところで、この雑誌には巻末に、自衛隊の備品装備発注記録が載っているのですが、米陸軍省へ、約1億7000万円で、対人狙撃銃一式とあったのですが、狙撃銃ってそんなに高いものかと驚いてしまいました。

 このリストを見ていると面白いですね。

 細谷火工が納入していたり、色々な業者が自衛隊に何を納入しているのが分ります。

 あの会社、そんなもんを売っていたんだと思うようなものもあります。


軍事研究 2010年 11月号 [雑誌]
ジャパンミリタリーレビュー
2010-10-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 軍事研究 2010年 11月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






女子挺身隊の記録
新評論
いのうえ せつこ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女子挺身隊の記録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本陸軍の総力戦政策
大学教育出版
纐纈 厚

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本陸軍の総力戦政策 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

地域からの戦争動員?「国民保護」体制がやってきた
社会評論社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 地域からの戦争動員?「国民保護」体制がやってきた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
無法国家中国は、日本侵略を狙っています。

尖閣、沖縄、そしてそれに呼応した国内200万人の中国人の暴動。中国に残された日本企業社員の人質化。

日本は、中国の侵略を防がなければなりません。
ビデオを、YouTubeにアップいたしました。

「中国の国防動員法は日本を狙っている」
http://www.youtube.com/view_play_list?p=B78933F50E6E0529
harukakanata
2010/12/01 11:38
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
国防動員法 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる