「なし」がある。

 果物の梨がある町の紹介かと思いましたが、湘南に、そんなところがあるなんて? と思いながら、京急のPR誌「なぎさ 10/11月号」の裏表紙を見ていました。

 海岸線が映っている写真には、そんなところは見えないし、と、「建築条件なし区画 新登場!」のキャッチコピーが目に入りました。

 な~んだ、建築条件”なし”か、と思ってしまいましたね。土地価格1,900万円台から、とあります。

 そういえば、ここ湘南佐島なぎさの丘の宣伝ポスターが電車内によく貼ってあり、例の北原照久氏の家があり、一度テレビ番組でお宅は意見のようなコーナーで見た時に、すっかり、いいところだなぁと思ってしまっていたので、何か、条件反射的に、北原邸のすぐ下が海という光景を思い浮かべてしまいます。

 売っているところは海から少し内陸になるようなので、思い描いている佐島とは違うのかもしれませんが。

 ひとたび、思いを巡らすと、湘南佐島、千葉御宿・館山、いやいや、鎌倉、グ~ット飛んで函館、のんびり暮らしたいもんだという気持ちが強くなってきます。

この記事へのトラックバック