理論社 倒産!

またまた、いい本を出していた「株式会社理論社」が倒産したというニュースが入ってきました。10/6に負債22億円で、民事再生法の適用を申請したそうです。

 特に、『よりみちパン!セ』シリーズは、結構面白い内容のシリーズで、読んでいただけに残念です。

 ”この世でいちばん大事な「カネ」の話 ”(西原 理恵子 著)などは、とても面白くて、よかったんですが....。

 灰谷健次郎さんの一連の本が、理論社の象徴でしたが、何とか、立ち直ってほしいですね。

 と思っていたら、広告代理店の中央宣興株式会社も自己破産申請が出ていたんですね。

 このクラスの倒産が続き、もっと小さな所は、人知れず消えていくんでしょう。

 何かに書いてありましたが、亀井静香が通した通称・亀井法が来年初頭に期限が切れるそうで、この法案のおかげで、生き延びた数多くの会社が、倒産危機に面するのではないかということでした。

この記事へのトラックバック

  • 倒産関連記事

    Excerpt: 何気なくネット見ていたら倒産の関連する記事を見つけました。私もコレ見て参考にしています。8922IDU株の倒産危険度/上場企業の倒産危険度・株分析株主資本比率が低ければ低いほど倒産危険度が高まり、特.. Weblog: 倒産 racked: 2010-10-11 12:55