本当にデフレ?

 ほうれんそうが1束290円、エリンギ1箱190円、ねぎ1本140円、・・・・、と高値安定した野菜。

 これは、私が買い物をする何軒かのスーパーの最近の価格なんですが、本当に高い。

 たまに安いと思ったら、量が半分のパックだったりします。

 何ヶ月か前までは、ほうれんそうは、150円ぐらいだったので、最近は、ほうれんそうを購入する日も少なくなってしまいました。

 デフレデフレと言いながら、野菜と魚を見る限り、デフレって何処の国? と思ってしまいます。

 今日も、それまで2袋で100円ほどだった、なめこ、が1袋で100円弱。

 物価の比較を色々していますが、本当に必要なものは値段が高くなって、買うのを控えるしかなくなっているような気がして仕方ありません。

この記事へのトラックバック