遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 外交能力がないと軍事に走るアンポンタン

<<   作成日時 : 2010/09/26 01:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 この人は、一体何を考えているのか、” 玄葉光一郎政調会長は仙台市での講演で「多くの日本人が日米安保の重要性、離島防衛の必要性を再認識する契機になった」と述べた。”という事らしいが、すぐに、軍事同盟の必要性を強調するという、自らの政権の外交能力欠如を、軍事力に転化してはいけないでしょう。

 鳩山も言っていましたが、温家宝とホットラインが繋がっていて、それを菅にも引き継いだとのこと、早い段階で、政治決着をつけておけば、世界の笑いものにならなくて済んだのに。

 朝日新聞の夕刊では、片山総務大臣が、少しだけ日本の方が大人の対応をした、なんていうこと言っていました。

 何処の国が、今度の日本の対応を、大人の対応なんて思う国があるのですかね。この神経を疑ってしまいました。

 何かあると、やれ反日デモがとか、政治的にしてはいけないとか、もう、外交的な争いがあるのが日常なんだから、主張すべき点は主張し、なすべきことはなすというのが、毅然とした、粛々としたという意味ではないんですかね。

 菅政権の人たちは、負け犬の遠吠えでしょう。

 経済的な事よりも、もっと大切な、日本としての主張というものがあるのではないですか。

 こんな日本が、国連の常任理事国や、核兵器廃絶の先頭に立ってなど、菅の演説を、だれがまともに聞くものですか。

 アメリカに行っていたので、400人の民主党員の意見を聴くことができなかったので、自分では判断できないのでしょうね。

 馬鹿につける薬はないのでしょう。



倭王の軍団?巨大古墳時代の軍事と外交
新泉社
西川 寿勝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 倭王の軍団?巨大古墳時代の軍事と外交 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

第一次世界大戦と日本海軍?外交と軍事との連接
慶應義塾大学出版会
平間 洋一

ユーザレビュー:
「普通の国」になろう ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第一次世界大戦と日本海軍?外交と軍事との連接 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日米開戦時における日本外交暗号の検証
楽天ブックス
原勝洋ゆまに書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2005年12月登録情報サイズ:単行本ページ

楽天市場 by 日米開戦時における日本外交暗号の検証 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
外交能力がないと軍事に走るアンポンタン 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる