遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国覇権主義に抗するチャンスを逃すな!

<<   作成日時 : 2010/09/23 16:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 尖閣諸島の問題で、レアメタルの全面禁輸を中国が日本に対し取ったというニュースが流れてきました。

 なんでも”中国では◆円買いによる円高誘導◆日本製品の不買◆希土類の対日輸出禁止◆日本企業への各種制限――などの措置を求める声が高まっている”というものだそうです。

 中国の定番で、国内の反**感情が高まっていると世論誘導をし、相手国を屈服させようというやり方が、北朝鮮の軍事宣伝と同じように、世界からみれば異常な方法であることを日本は訴えなければいけない。

 中国が、上記のような措置を講じるならば、中国が進出を画策しているアフリカ、南米の国々に対して、そして近隣のタイ、ベトナム、インドネシアなどを含め、中国の覇権主義的侵略を提示していく必要があるのではないか思います。

 更にいえば、中国の元高誘導や為替問題に関して、中国の二枚舌をついていかなければならないのではないでしょうか。

 外交だから裏で、うまく落し所を見つけるのは当然のことですが、日本は、もっと自説を発信していかなければならないのではないでしょうか。

 何でもかんでも、過去の戦争の問題に関係つけ、自国民を扇動して対外政策を推し進めようとすることが、周辺諸国が恐れる覇権主義以外の何物でもないことを強く言わなければならないでしょう。

 漁船が巡視船にぶつかってきたのなら、もっと画像を公開し、尖閣諸島の歴史的な事を世界にもっとアピールしたらいんじゃないでしょうか。

 中国がレアメタルを禁輸するのなら、日本は、あくまでも、正当性を具体的にアピールできるチャンスではないですか。

 国内法で粛々とやるもいいですが、そんれでは、対世界を相手にした外交とはいえないのでは?

 なんで、対中国のことしか考えないんでしょうか不思議です。

 今、世界にアピールできるではないですか。

 屈服するとかしないとか、粛々と国内法でやるとか、みすみすチャンスを逃しているんでは?


 相手をヤクザとか言う低次元の話ではなく、大国・中国の覇権主義的実態を多くの発展途上国に示していくことでしょう。

 口を開けば、粛々粛々粛々粛々・・・・・・、粛々法師か菅は。



7つの中国?21世紀中国の覇権主義から全人類を守るために
文藝春秋
王 文山

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 7つの中国?21世紀中国の覇権主義から全人類を守るために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

覇権システム下の「民主主義」論
楽天ブックス
商品副データ何が「英霊」をうみだしたか村田邦夫御茶の水書房この著者の新着メールを登録する発行年月:2

楽天市場 by 覇権システム下の「民主主義」論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ソ連・中国・北朝鮮─三つの覇権主義
楽天ブックス
商品副データたたかいの記録不破哲三新日本出版社この著者の新着メールを登録する発行年月:1992年11

楽天市場 by ソ連・中国・北朝鮮─三つの覇権主義 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
中国覇権主義に抗するチャンスを逃すな! 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる