遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS キャメロンの革命

<<   作成日時 : 2010/09/22 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「Newsweek 2010年9月29日号」(阪急コミュニケーションズ 刊)は、イギリスの改革を取り上げています。

 『鉄の男キャメロンの革命』と特集が組まれ、イギリスの鉄の女サッチャーよりも一層大胆な変革をしようとしているキャメロン首相が取り上げられていました。同時に、ブレアが金権まみれになっていた(カネに魂を売った労働党 )ことも書かれています。

 キャメロンが目指しているのは、大きな国家から大きな社会へという変革なんだとか。

 財政の緊縮を大胆に行うようで、公務員の給与や各種の手当など、一律に渡されている(失業手当を含めて)ものを見直すのだそうです。

 キャメロンの考え方には、一理あり、国民が自立し、社会で解決するものは社会で解決するようにという事のようで、社会福祉に制限なく(?)出していた方法を改めるという感じで、それ自体は、申請者の状態で支給率を変えるのは当然だと思うので、逆に、何で、今までそうしていないのか不思議です。

 しかし、各種の手当を削減したり、給与のカットなど、大きな社会を作る元の雇用、つまり産業の拡大を伴わない限り、困難な面があるというのも、分るような気がします。

 ともかく、既得権益に手をつけるということは、多くの抵抗があるでしょうが、時代を変えるということで、先を見た政治的な判断なので、応援したくはなります。

 悲壮感がなく余裕の態度であることが、安心感を生んでいるということもあり、裕福な家庭で育ったよさが出ているのかもしれませんね。

 ”「円高介入」に欧米が怒る理由”では、『日本の単独円売り介入は中国並みの「自己中」政策と非難の声』という事のようです。しかも、上手くいかないと思っているとのこと、それなら文句を言うなという思いになります。

 しかも、中国に対しては、及び腰で、ユーロが対元で10%程度安くなって輸出も好調なんだとか、それこそヨーロッパの自己中ではないですかね。

 どこかで書いてありましたが、円高阻止を非難するのは、中国が遅々として元高にならない、というか中国の為替制度への反発を円に転化しているという事なのかもしれないなぁという気もします。

 韓国の李 明博大統領の北朝鮮政策に関して、レーガンのようになって来たと書いていました。

 哨戒艇事件にはじまり、統一税制のこと言ったり、その基本は、ロシアにベルリンの壁を壊せと言ったのと同じようなメッセージを北朝鮮に送っているのだそうです。

 世界は動いていますね。

 そして、子供を持ちたくないという事に関して、アメリカでは、2002年には60%の人が、子供を持たなくて良いと思っているということが挙げられていました。

 理由は、父性愛/母性愛があると思わない、子供を虐待とか育児放棄したら子供がかわいそう、とか、実に、現代社会の負の姿を投影しているようで、それだけ、現世における自己享楽が一番であり、子供は、それを阻害する要員としか映らないようですね。

 これまで、結婚し子供を産み育てという、人間の自然過程であったことが、今、大きく揺らいでいるという事なのかもしれません。



『革命?レヴォリューショナリー』 キャメロン・カーペンター(CD+DVD) 輸入盤 【CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルTelarc発売日2008年11月18日商品番号

楽天市場 by 『革命?レヴォリューショナリー』 キャメロン・カーペンター(CD+DVD) 輸入盤 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

キャメロン・ライヴ?オルガン界の革命児キャメロン・カーペンターの白熱演奏!(CD+DVD) 輸入盤 【CD】
HMV 楽天市場ストア
商品の詳細ジャンルクラシックフォーマットCDレーベルTelarc発売日2010年06月22日商品番号

楽天市場 by キャメロン・ライヴ?オルガン界の革命児キャメロン・カーペンターの白熱演奏!(CD+DVD) 輸入盤 【CD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
キャメロンの革命 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる