小沢一郎の夢

 小沢一郎は、こう言いました。



 私には夢が有ります。

 役所が企画した、まるで金太郎飴の様な街ではなく、地域の特色に合った街作りの中で、お年寄りも小さな子供達も近所の人も、お互いが絆で結ばれて助け合う社会。

 青空や広い海、野山に囲まれた田園と大勢の人達が集う都市が調和を保ち、何処でも一家団欒(だんらん)の姿が見られる日本。

 その一方で個人個人が自らの意見を持ち、諸外国とも堂々と渡り合う自律した国家日本。

 そのような日本に創り直したいというのが、私の夢であります。




 この志に比べて。

 夢のない菅直人。

 スキャンダルしか流さないマスコミ。

 そして、お上にへいこらする日本人。

 平成の暗黒時代と後世の歴史家は評するんでしょうか。




わが友・小沢一郎
幻冬舎
平野 貞夫

ユーザレビュー:
読む価値はあった小沢 ...
官僚腐敗、政治腐敗、 ...
まさに今だからこそ! ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わが友・小沢一郎 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小沢一郎政権奪取論
楽天ブックス
商品副データ90年代の証言小沢一郎/五百旗頭真朝日新聞出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2

楽天市場 by 小沢一郎政権奪取論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック