遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢・菅記者会見を見て

<<   作成日時 : 2010/09/02 02:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

 久しぶりに、共同会見なるものをテレビで見てしまいました。民主党の代表選の記者会見です。

 小沢の言う所は、一貫して、官僚機構の再編を行う事で、地方への交付金の見直しなど、予算配分の決め方で無駄を削減できるし、逆に、官僚制度の見直しなくして、財源確保はできないということでした。

 すなはち、官僚制度の改革と財政の健全化は一対のもであるから、この部分を押し進めなくては、国民との約束を果たしたことにならない。現在の、事業仕分のようなもので、お茶を濁していてはだめで、早々と財務省の軍門に下った菅政権では、この根本的な改革はできない、という思いが伝わってきます。

 対する菅総理の考えは、消費税を上げなければ財政改革はできないという事のようでした。

 最後に、菅が、小沢の事を総理になった姿を想像できないなどと、この人は、どうしてこのようなことしか言えないのかと思うような皮肉を言っていましたが、その言葉は、自分自身に帰ってきていることを忘れてはいけないでしょう。

 全般的に見て、小沢の思いは、まったくもって明確で、官僚制度改革、地方分権など、根本的に見直すという事で、誰が見ても聞いてもはっきりとしています。

 これをマスコミが何と言っているかを、後のニュースなどで見ると、酷いもので、小沢の理想論に、菅の現実論だとか、小沢は、何をしたいかはっきりしていないだとか、この解説者達っていうのは、他人の言う事が理解できないような、よくもニュースで解説などして偉そうなことを言っていられるなぁと言う気にさせられました。

 政治とカネの問題に関しても、きちんと説明していないなど、小沢が言うように、強制調査権のある検察が1年以上も調査して、検察が起訴していないのだから、何らやましいことはないというのは当たり前でしょう。

 逮捕され起訴されている秘書たちの件についても、全く、起訴できるようなものではないことで無理やり起訴しているのはみえみえです。

 今月には、厚生省の村木さんの判決が出るようですが、大久保・石川等の件は、それに匹敵する様な無茶苦茶な逮捕・起訴劇であることは、普通に考えることのできる頭があれば、誰にでもわかることでしょう。

 このことに関しても、馬鹿の一つ覚えみたいに、説明責任をと道義的に問題が残るようなことばかり言っていますが、私は、やっていないと言っている人に、何を説明させるんでしょうか?

 お金の件なら、そんなことを言う前に、マスコミは、まず、官僚機密費の問題を、説明しなさい。

 どの放送局も、この国を根本的に改革して行こうという小沢の意志を、まったく、無視しようとしています。

 それは何故か?

 マスコミの既得権益を守りたいからだけなんでしょう、きっと。

 その一点だけを見ても、小沢と既得権益擁護に陥落しマスコミと一体となっている菅とでは、どちらが、国民の立場になって見ているか、はっきりしているのでは。

 今頃になって、民主党の党員で、小沢の言う事をよく考えてからなどというものがいますが、何で今更何でしょうかね。

 小沢の考え程、ハッキリとしているものはないではないですか。

 菅は、勝ち誇ったかのように、政調会長の復権を民主党のオープンでクリーンな政党への一歩であるというようなことを述べていました。

 そこが甘いから、官僚に付け込まれるし、旧来の癒着の構造を生むんではないですか?

 政官財の癒着の構造を断ち切るには、そこのところを、一旦切り離して、再構築するという事が絶対に必要案ではないでしょうか?

 菅が駄目なのは、構造変革なしに元に戻せば、オープンでクリーンと言いながらも旧来の癒着構造に戻っていくだけの事でしかないことが、分らないからです。

 要するに、内部的な構造が見えないんですね。

 これは政治家として致命的な欠陥ではないでしょうか。

 だから、表面的なことで右往左往してしまうんだと思います。

 今回の共同会見が良かったのは、きっちり放映されていたので、どこの誰がどんな質問をしたのか、演壇の二人が、誰に向かって話をしているかがはっきりとわかったことではないでしょうか。

 そして、この会見に関して述べたニュースキャスターのいい加減さと勉強不足がはっきりと、分かったことでした。



日本変革?菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか
ベストセラーズ
板垣 英憲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本変革?菅直人+小沢一郎は政治をどう変えるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

政権交代のシナリオ?「新しい日本」をつくるために
PHP研究所
小沢 一郎

ユーザレビュー:
9月14日の代表選が ...
2008年への期待今 ...
自民党を倒すには自民 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 政権交代のシナリオ?「新しい日本」をつくるために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。法令により集められた血税、財政を国民の代表として政治介入し、節約しながら配分することを政治(国民)主導でしたい。。昨夏の国民に応える政治を私はしたい。。こうした簡単な言葉でわかりやすい、しかも本質的な小沢演説に、「民主の原点に還る小沢」ぐらいの表現する記者もいないわけですね。マスコミは国民の政治理想と対立してるかもしれません。
なを、消費税を上げて景気回復どころか、法人税を下げても景気後退が即日はじまるのに、そのことは黙っているのも今の「ブン屋」ですね。
さとし君
2010/09/02 11:41
さとし君さん、こんにちは。
いや、本当にマスコミの報道は酷いもので、今まで、よく記者をやっていたなぁと思ってしまいました。
一体、現実路線っていうのは何なのでしょうか?
従来の自民党路線を踏襲するという事では?
そんなことでは、日本を変えないと駄目だという国民の思いを政治に反映させられないと思いますね。
風来末
2010/09/02 12:14
財源論をよく学べば小沢さんの言っていることに無理があることは
よく分るようになりますよ。
小沢さんのやり方では赤字国債にたよるしか手がなくなります。

財源捻出という標語は耳に心地よいが現実は困難がつきまといます。
まして、次の予算は数ヶ月で結論を出さなければなりません。

3ヶ月で降りろといわれるお国柄にあって、3ヶ月後に政府が出す予算案で赤字国債を前提としたものが国会で通ると思いますか?

あり得ません。

ということで、小沢さんの仰っていることは理想論というよりも絵空事に近いのです。

野党の代表なら小沢さんのようなことを言う者はいてもよいが
与党の代表を競っているのにそれを言っては誰も信用しなくなります。

メディアはそれが分っているからそこに焦点をあたているわけで何も小沢さんを誹謗しているわけではありませんよ。
雷雲
2010/09/04 14:36
財源は、収支のフローで考えないといけません。
資産のストックを財源不足にあてるというのは臨時措置であってフローとストックを
一緒にして論じるのはそもそも間違いです。

財源論は区別して議論しないといけません。
その上で財政改革は一時的でなく常に継続していかなければなりませんが
ここで出てきた財源は国庫へそのまま返すだけでよく、これを、歳出にあてるというのはそもそも間違った考えです。

そこのところ(フローとストック)を区別して財源論は議論しないといけません。

ストックで
雷雲
2010/09/04 14:44
雷雲さんはじめまして。
問題点が2つあって、それは分けて考えないといけないのではないでしょうか。
一つは時間的な問題です。今、問題にしているのが、短期の、つまり来年度の予算提出の問題ということと、長期的な問題という事に分けないと、時間的に無理だということで争点にはなりませんね。
私たちは、昨年来の民主党に投じた思いの中で、自民党政権から変えたいという気持ち、それには、時間が要するだろうが、民主党に頑張ってほしいという気持ちが根底にあったわけです。
そうすると、問題にすべきは、残り3年間民主党政権が続くと仮定したときに、どういった政策をとるか、その基本的な考え方は、何なのかということが問われているし、そこが、菅政権になって変ってしまったと思う人がいるからこそ焦点になっているんではないでしょうか。
もし、3カ月しかないから長期的な事は度外視だとすれば、いつもいつも短期のつじつましか合わせられなくなってしまい、財源の不足しか、そして税収の増加しかなくなってしまいますね。
風来末
2010/09/04 22:17
次に、財源としてフローとストックということを仰っていましたが、これは、会社で言う所の資産とキャッシュフローという風に考えていいんでしょうか?
税収などの収入をキャッシュフローと考え、外為準備金や隠し財産といわれるものをストックという風に考えてよいのでしょうか?
で、長期的に考えて、このストック自体、そして、フローからストックに勘定変更すること自体の問題点を洗い出すということは必要ではないんでしょうか?
雷雲さんは、財源論を学べば、小沢の考えには無理があると言うことですが、何を指して無理だという事なんでしょうか?
菅政権だと、赤字国債はゼロになるんでしょうか?
雷雲さんは、メディアは小沢さんを誹謗しているのではなく、小沢の言うことは絵空事だからとおっしゃりたいわけですね。
そうすると、堂々巡りのような話ですが、政権スパンと政策実行スパンの問題のような気がしますが。
いま問われているのは、単に、次年度予算案の事なんでしょうか、私は、違うと思っているのですが。
雷雲さんが言うように、メディアが財源論からして無理だというなら(短期ではないですよ)、その点を明確に論じるべきでしょうね。
消費税を上げ、法人税を下げれば、経済は復興し就職難は解消するなどということの欺瞞は、多くの経済学者も指摘していますし、私のような零細企業を行っているものでも、その矛盾が良くわかります。
先日も、消費税を納入しましたが、輸出企業大手では還付されるそうで、また、大手銀行は、相変わらず法人税を優遇されている(?)とか、要するに、私たちが感じているのは、したり顔で、消費税増税しなければと言っている既得権益享受者の考えではなく、複数年の覚悟で、これんまでの政治社会構造を変えていくことしかないという気持ちではないでしょうか?
風来末
2010/09/04 22:18
私は、経済学の専門家でもないですが、日々、何とか税と仕事確保に明け暮れている惨状からの具体的な思いで、学者が机上で論じていることではありません。
民主党には、そこを変えてほしいから1票を入れたわけで、自民党と同じ菅政権であれば、それは、もう民主党ではないですね。
メディア、現実論と理想論と言いますが、現実認識は、何処から見るか、どこを焦点として見るかで千差万別ですが、メディアの言う現実路線では、私たちの暮らしは変らないということを感じているからこそ、小沢一郎に政権をと思っている人がいっぱいいるんではないでしょうか・
何でも、理想論とか空想論とかで片付けられたら、何も変わりはしないですよ。
座して死を待つですか。
冗談ではありません。
風来末
2010/09/04 22:19
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
小沢・菅記者会見を見て 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる