遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS すり替え師 菅無い核

<<   作成日時 : 2010/09/12 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 何か、フジテレビで、民主党の代表選挙に関して、小沢派と菅派などがでて討論会をしたとのこと。

 今、ちょこっと、内容をインターネットニュースで見たのですが、酷いもんですね。

 蓮舫は、一括交付金は財源論ではない、小沢に知恵があるなら、何で、今までやってこなかったのか! だそうです。

 何を偉そうに言っているのか。

 そもそも、小沢さんには静かにしておいてほしいと言いながら、黙っていると、なぜ黙っているかだって、日本語になっていない。

 というか、何処の言語でも、解釈不能です。

 また、一括交付金は財源論ではないと、当たり前ですね。せまい意味では、財源論も分配論と一括でなければ意味がないので、間接的には、一括交付金は財源論に結び付きますし、せまい意味での財源論という事で、一括交付金を出していないのは明らかではないですか。

 蓮舫は、政治とカネを言っていたかと思うと、仙谷の事務所経費の問題が浮上すると、政治とカネの問題は止めましょうと、論点をすり替えです。

 このように、菅内閣のぶれない点は、勝手に、論点をすり替えて相手を攻撃し、国民に約束した衆議院選挙の時の公約を180度変えるという暴挙を、粛々とやっているという点でしょうか。

 舛添が、”小沢一郎氏の影響力がそがれるなら、民主党の良識ある人と一緒にやることはやぶさかでない”と言ったという事ですが、これが本当のことですね。

 菅政権は、国民の窮状を何とかしようとしているのではなく、反小沢一点張りの、国民不在、大企業優先の身勝手政権を存続させたいだけという事が、明確ですね。

 民主党という名に値しない人たちで、自民党の亡霊でしょう。だから、舛添という自民党の亡霊が秋波を送ってくるんでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
すり替え師 菅無い核 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる