冤罪ファイル

 「冤罪ファイル №11」(宙出版社 刊)が棚に置いてあり、村木元厚生局長の件もあったので、開いてみました。

 布川事件(1967年に、茨城県で、独居老人が絞殺された事件で、二人の青年が逮捕され、自白と目撃証言しかなく有罪)の再審の問題や、東広島市美人OL殺害事件など、おかしな事件に関して、追及記事が掲載されています。

 殺人罪の時効廃止など、捕まえるという面での変化はありますが、冤罪に関しては、よっぽどの事がなければ、忘れ去られてしまい。今回、千葉法相が死刑を執行したように、冤罪のまま国家権力により殺されてしまうかもしれないという恐ろしさは、一向に、改善されていません。

 そんななかで、本誌のように冤罪を扱う雑誌は貴重と言えるのではないでしょうか?

 ただし、数号前から、出版社が、宙(おおぞら)出版に変わり、
「ほんとうにこわい嫁・姑」の増刊という形の不定期刊になってしまったという所を見ると、経営的に苦しかったんでしょうね。

 いや、冤罪を疑われる事件って一杯あるもんですね。


冤罪File (ファイル) 2010年 10月号 [雑誌]
宙出版
2010-09-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 冤罪File (ファイル) 2010年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






冤罪File (ファイル) 2009年 09月号 [雑誌]
キューブリック

ユーザレビュー:
無辜の不処罰はどこに ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 冤罪File (ファイル) 2009年 09月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

冤罪File (ファイル) 2010年 06月号 [雑誌]
宙出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 冤罪File (ファイル) 2010年 06月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック