InDesignのScriptによるDigital Edition書き出し - その後

 先日来、scriptを使用したInDesignドキュメントのDigital Editionへの書き出しに悪戦していましたが、何とか、エラーもなく書き出せるようになりました。

 どうも、OEBExport、XHTMLExportつのjavascriptファイルへのパス設定がおかしかったようなのと、exporterメソッドに渡すscriptファイルのパスが間違っていたようでした。

 ここは、フォルダーを渡すんですね。

 とりあえず、ePUBファイルが作成できるようになり、OEBExportOptionにscriptでどこまでオプションパラメータが設定できるのかと思って検証していますが、metadataがほとんどできないので、困ってしまいました。

 publisherはできるのですが、他のものは有効となりません。sigilで確認すると。Publisher設定しかメタデータダイアログに表示されません。

 titleなどは、オプションオブジェクトに設定していないので、挿入されないし、languageもjaに変更できませんでした。

 どうして、メタデータの設定をきちんとできるようにしていないのか不思議ですね?

 でもともかく、手動で書き出す時に設定できるものは、最低限できるのではないかという所です。

 Adobeも電子書籍対応を言うならば、Digital Editionをターゲットではなく、少なくとも、作成後にsigilなどでメタデータの書き換えをしないで済む程度のePUBファイルを作れるようにしてほしいものです。



Principles of Digital Audio, Sixth Edition (Digital Video/Audio)
McGraw-Hill/TAB Electronics
Ken Pohlmann

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Principles of Digital Audio, Sixth Edition (Digital Video/Audio) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック