朝日新聞の政治部刷新を提案!

 月曜日だからですかね、朝日新聞の1面に、菅65%、小沢17%という次期代表への支持率が出ていました。

 1面、2面と、これでもかというぐらい、国民が、菅を指示しているという事を書き続けています。

 たかだか、2600名ほどの回答数で、何か、今度は東大とのコラボレーションではなく、別組織との共同アンケートのようで、東大に断られましたかね、あまりにも、くだらない調査ばかりと恣意的な利用ばかりなので。

 何でも、仙谷の事務所経費の件をすっぱ抜いたのは、朝日の社会部記者であるようなことが書かれているのを見ました。

 それによると、朝日新聞の政治部と社会部は仲があまり良くないのだそうです。

 さすがに、社会部記者は、国民というか市民というか、社会の現実が分っているので、政治部が書くような既得権益擁護記事は書けないんでしょうね。

 ということは、朝日新聞も、政治部記者を更迭し、社会部記者から転部させれば、ましな記事が書けるということでしょうか。

朝日新聞の一購読者として、提案させていただきました。



不安大国ニッポン 格差社会の現場から (朝日文庫)
朝日新聞社
朝日新聞経済部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 不安大国ニッポン 格差社会の現場から (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック