遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 森山大道 路上スナップのススメ

<<   作成日時 : 2010/09/05 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「森山大道 路上スナップのススメ」(森山 大道 写/仲本 剛 著/光文社 刊)は、著者である仲本剛が森山に取材してきた文章と森山が撮影した写真とからなる、写真家森山大道の姿を探求するものです。

 砂町銀座から佃に、そして銀座になど、路上でのスナップを、何故撮り続けるのか、写真とは何なのかを、森山が著者に語った言葉から読み解いていきます。

 岩宮武二細江英公に師事しながらもコマーシャルフォト、スタジオでの撮影という道を選ばず、ひたすら路上スナップを撮り続けるのはなぜなのか、その資質を追いかけます。

 モノクロのアンバーな森山だという写真が、多く掲載され、目を楽しませてくれます。一部カラーの写真もあるのですが、なんとなく、カラーだと、見ているこちらが違和感を感じてしまいます。

 路上スナップは、欲望を感じたそのままを切り取るというスタイル、政治的・社会的なモチーフとか、予めフィルターをかけた姿勢で臨むのではなく、歩き、欲望を感じシャッターを押す。

 ただ、それだけという事のようでした。

 この考え方というのは、桜井章一の考えに相通じるものがあるような気がしました。感じた瞬間に、実行している、その積み重ねが、自分という道を歩かせてくれるのだということで、私には、羨ましく感じる生き方で、何か、生れつき違うものをやはり持っているとしか言いようがないですね。

 そんな森山大道でも、自分の写真家という事に対する疑問から、写真を立っていた時があったのだそうで、ず〜と追っかけていたわけではないので、なるほど、写真というか、小説などでも同じなんでしょうが、作品が、作品として世の中へ出た瞬間に、自分とは関係なく作品が独り歩きしていくということのギャップが蓄積された行ったのかもしれません。

 銀塩写真が無くなっていき、デジタル写真になっていく状況に対し、去る者は追わず、来るものは拒まず、という、フィルムとかに拘らない、柔軟な姿勢を貫いていました。

 恐らく、森山大道にとって、道具やメディアではないんですね、表現の媒体が。

 20011年春には、オールデジタルカメラでの写真集が出版される予定なんだそうです。

 いつ見ても、あのモノクロの町並みには惹かれていきます。


森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)
光文社
2010-08-17
森山 大道;仲本 剛

ユーザレビュー:
見ることの修練森山さ ...
ミニ写真集Plus対 ...
御大のスナップ術を披 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






Moriyama Zoo No.1 森山ZOO森山大道人生初の動物の写真だけを集めた写真作品集レコード&CD付きのフォトブック【お買上げ1万円以上は送料無料!!】
コンチネンタルサーカス
森山大道「動物写真大図鑑」シリーズ遂にスタート!森山の世界観を感じ取れる!!音楽による森山大道論、あ

楽天市場 by Moriyama Zoo No.1 森山ZOO森山大道人生初の動物の写真だけを集めた写真作品集レコード&CD付きのフォトブック【お買上げ1万円以上は送料無料!!】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
森山大道 路上スナップのススメ 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる