遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢一郎、2007年分の不起訴確定

<<   作成日時 : 2010/09/30 20:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ”小沢氏、07年分の不起訴確定=陸山会事件、処分変えず―東京地検”との決定がされて、残すところ、2004/2005年の件になりますが、これも、そもそもおかしなもので、検察審査会で強制起訴が決まったら、こんな矛盾した物はありません。

 また、秘書3人の公判に関しても、強引な検察の取り調べが問題になっていて、まさしく、当の検察官が取り調べを行っていたことなどを考えると、そもそも逮捕・起訴が政党だったのかとという事の方が問題ではないかという気がします。

 インターネットなどを見ておかしいのは、「陸山会をめぐる虚偽の構図」などといった図版が公開されていて、まさしく、虚偽記載であると決めつけたような説明がされているという事です。小さく容疑対象とカッコ付で書いてあるだけで、前後の事情や、不動産取引、資金団体の団体としての権利能力など、全く考慮されておらず、かえって、この簡単な図が、断定的な力となって、有無も言わさぬマスコミの暴力性を物語っているようにみえてしまいます。

 あくまでも、この図は、”検察の見立てた”構図でしかないのにもかかわらず、真実のものとして掲げられています。

 これでは、検察に目を向けられたら、報道と一体となった攻撃にさらされるわけで、たまったものではないですね。

 こういった図版にも、きちんと検察の見立てなのか、報道独自調査の見立てなのか、当事者は何と言っているのか、きちんと併記すべきですね。

 図版というのが、物事を抽象化した結果であるとすれば、その過程で捨象した事の方が重要であることもあり、うのみにする姿勢は、ジャーナリストとしてはいかがなものなんでしょうか?

 と思いましたが、日本のマスコミにはジャーナリストとしての矜持はないんでしたね。



【中古】◆DVD◆カルラのリスト◆
マンモスビデオ
状態レンタル落ち中古DVDメーカーアップリンク公開・放映情報2006年スイス100分スタッフ監督:マ

楽天市場 by 【中古】◆DVD◆カルラのリスト◆ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
小沢一郎、2007年分の不起訴確定 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる