仙谷の軽さ

小沢、菅の会談で決裂となり、2人とも代表選に立候補することになったそうです。

 小沢が出馬するのは当たり前でしょう。てっきり、菅がい白旗を揚げるかと思っていたのですが.....、さすがにそれはなかったようですね。

 選挙後も挙党体制ででということですが、挙党体制でない政党って、纏まっている必要は無いのではないでしょうか。

 箸の上げ下げの方法の違いならいざ知らず、根本的な改革の心が違うならば、それは、洋食にするのか和食にするのか中華にするのか、ということなので、一緒にはできないと思いますね。

 何か、仙谷が、今ごろになって、代表選後の民主党について、”自民党では改革できないという国民の気持ちが昨年の(衆院選挙の)結果だった。その意味をよくかみしめれば分裂という話にならない。割と楽観的にみている”というようなことを言っているらしいのですが、意図が分らなくて、自民党になり下がった民主党を作ろうとしているのは誰なんでしょうか?

 あいた口がふさがらないとはこのことを言うのでしょう。

 ともかく、きっちりと、小沢は勝たなくては。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック