遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸善の改革

<<   作成日時 : 2010/08/28 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝日新聞の別紙「Be」に丸善グループ社長の小城さんという方の紹介記事が掲載されていました。

 経歴とかを見ると、プロパーの社員ではなく、元官僚という事で、ここに来るまでの経緯を読んでいると、やり手無人なんだなぁというのが伝わってきます。

 しかし気になった点が一点ありました。

 それは、書店が次々に廃業に追い込まれて行くという現状について、委託販売制度があるがために、売れなくても返品すればよいと思いがちで、書店が努力していなかった、という事を言っているところです。

 ちょっと疑問に思ったのは、買い取り制度にしろという事なんでしょうか?

 そんなことをしたら、零細書店はますます潰れるしかに様な気がします。

 丸善クラスの書店なら問題点として一番にするのはいいのでしょうが、資本力のない書店は、どうにもならないでしょうね。

 たしかに、京都の三月書房のように吉本隆明に力を入れた展開をするところもあり、書店側が仕入れリスクを負ってでも独自性を出さなければならないという理屈も分りますが、そんなことが全部の書店で出来るわけではないと思うのですが?

 丸善が構築するシステムを多くの書店でも利用できるようにと結んでいましたが、これって、単に書店のフランチャイジーをするから加盟してね、という事?

 もしかして、牛角、かつや、........といったようにジャンル別にのれんを作って書店のチェーン展開を図るという事なんでしょうか。

 大日本印刷と組み、色々とやられるのは結構なんですが、果たして、Googl、Amazonに対抗できるか心配です。

 丸善という出版社、書店など複数の顔を持つ組織なんですから、プリント・オンデマンドや書店レイアウトなどといった小手先の事ではなく、デジタル文書化・保存・紙書籍など、今後の全体像を、きちんと出してほしいですね。

 まぁ、これは、インタビューワーの能力もあるのでしょうが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
丸善の改革 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる