小沢一郎立つ!

 小沢一郎が民主党代表選に出馬するという事が朝日新聞夕刊にて報じられていました。

 案の定、「政治とカネ」の問題を、あちこちの面で書いています。

 説明責任をなんていう、恥知らずの朝日新聞は、何度も言うようですが、自らの官房機密費の問題、記者クラブの問題など、また、どこかのグループと一体となって推し進めているとしか言いようのない報道姿勢を、まず自己反省しなければいけないでしょう。

 その上で、他人の事を言いなさいということですね。

 そもそも、小沢一郎問題の問題点は、何なのか、本人が否定しているのに、本人に説明を求めるということのおかしさでしょう。

 説明責任は、検察にあり、その答えが不起訴であるにもかかわらず、検察審査会などという、これまた都合のよい市民を仕立てた陰謀以外の何物でもないやり方で、政治的に圧力をかけているマスコミは、それこそ、検察の問題点を追及しないという点で、検察と同罪ではないですか。

 橋本大阪府知事の談話が載っていて、民主党は、何故小沢一郎、立候補なのかを説明しないと、たとえ代表となっても、民主党が国民の批判を受けてガタガタになると言っていたと書いてありました。

 どういうニュアンスでいったか知りませんが、朝日新聞は、橋本も言っているのだから、小沢一郎の代表はなしにした方がいいのですよと言いたげですね。

 橋本が、国民ががたがた言う、というのは、マスコミが小沢おろしに走ると言っているのではないでしょうか。

 国民 != 世論調査

 国民 != 朝日新聞

ということを忘れてはいけません。

 反小沢 == 国民不在

の図式が成り立ってしまう守旧派強欲組織であると、朝日新聞は、国民から認識されてしまっていることを忘れてはいけない。

 大手マスコミは、ほとんどそうなんでしょうが。



小沢一郎政権奪取論
楽天ブックス
商品副データ90年代の証言小沢一郎/五百旗頭真朝日新聞出版この著者の新着メールを登録する発行年月:2

楽天市場 by 小沢一郎政権奪取論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実
楽天ブックス
平野貞夫講談社この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年09月登録情報サイズ:単行本ページ数

楽天市場 by 虚像に囚われた政治家小沢一郎の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのトラックバック