遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 宇宙のエネルギー保存則 & ロボットが変える戦争

<<   作成日時 : 2010/08/25 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「日経サイエンス 2010年10月号」(日経サイエンス社 刊)には、興味深い記事が載っていました。

 『宇宙のエネルギー保存則は破れているか』(T. M. デイビス 著)と『ロボットが変える戦争』(P. W. シンガー)という2つの記事です。

 『宇宙のエネルギー保存則は破れているか』というのは、エネルギー保存法則への疑義を検証するもので、宇宙はエネルギーが漏れているのではないかという、最近の見解に関して論じています。

 最初、表紙のタイトルを見たときには、漏れたとすると、宇宙以外のどこかにもれるのだから、宇宙を覆い包むようなものとは何を想像すればいいのだろうかと、頭の中が???になってしまいました。

 読んでいくと、疑問を投げかけている、赤方偏移に関する考え方に問題があることが指摘されていました。

 すなはち、宇宙が膨張しているので、光の波長が長くなってエネルギーが消失しているようにみえる現象が、これまでドップラー効果のようなものではなく、宇宙の膨張その物との関係であると思われていた点のこことです。

 著者は、”宇宙論的な赤方偏移は光が伝わる空間そのものが膨張しているために起こり,緊急車両のサイレン音など,音源と観測者との間の相対運動が原因で起こるおなじみの「ドップラー効果」とは別の現象だと一般に考えられている”ということを、実はドップラー効果として考えられる要因と、エネルギーの消滅を言った場合に必要となる宇宙全体のエネルギーの祖和を求めるという事ができない、つまり、宇宙全体のエネルギーを定義できないことを論証しています。

 考えると、よくわからないですね。

 『ロボットが変える戦争』というのは、2003年のイラク戦争には1台もなかったが、それ以降、無人の兵器、いわゆるロボットの数が、19,000機にも上り、それまであまり重要と思われなかったロボット兵器に関して、アメリカ軍が、全く180度の意識転換が行われ、この10年弱で、さまざまなロボットが実践に投入されている現状を描いています。

 従来、ロボットや無人機といえば、監視・偵察という事しか考えられていなかったのが、いまや、攻撃兵器として利用され、今後、急速に発展していくであろう現実に、警鐘を鳴らしています。

 何が問題かといえば、例えば、第一次世界大戦では、飛行機、第二次世界大戦では原子爆弾のようなものは、戦争の兵器として利用することに、様々な世論・人間の倫理などが登場し、使用に関する議論が起こったのに対し、ロボットの実践使用の拡大に関しては、そういった世界的な論議が起きずに、急速に拡大しているという事が挙げられています。

 ロボット兵器は、原子爆弾に匹敵する、戦争そのものを変えてしまうほどの力をもった存在であるということが認識されていないという事なんですね。

 スライムのような形をしていたり、昆虫ぐらいの大きさであったり、今は、ナノサイズのロボットが研究されているのだとか、そして、一番恐ろしいのは、こういった技術が開発されれば、一国が独占できるものでhないばかりか、多くの集団や、へたをすれば個人が使用できてしまうという恐ろしさにあるのではないでしょうか?

 蚊だと思ったら、それは、毒を注入する兵器かもしれないし、人工のマラリア媒介虫かもしれないし、行動を監視している政権の監視ロボット虫かもしれないというSFのような恐ろしい時代になってしまうのかもしれません。

 何度も、書きましたが、原水爆という兵器の問題だけではなく、すでに、実消化され実戦で使用されているロボット兵器を、もっと問題にしないと、ソフトの間違いで殺されてしまうかもしれないし、間違って、大量虐殺が起きてしまうかもしれません。

 朝起きて、事務所へ行き、ロボットに命令して、1万キロ以上離れた戦地で、敵と思われる人間を殺戮し、夕方に家に返る。

 戦場では死ぬ恐れはなく、返って、行き帰りの交通事故で死ぬ確率の方が高いという、これまでの戦争というイメージとは程遠いものになってきているという近代戦争のあり方をもっと、問題にしないといけないのではないでしょうか?

 この記事を読むと、本当に、ここ数年の通常兵器の進歩、ロボット兵器の進歩には驚かされます。


日経サイエンス 2010年 10月号 [雑誌]
日本経済新聞出版社
2010-08-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日経サイエンス 2010年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ニコラ・テスラの地震兵器と超能力エネルギー?人類が知らない重力(スカラー)波の存在を探る
たま出版
実藤 遠

ユーザレビュー:
地球を土台から揺り動 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニコラ・テスラの地震兵器と超能力エネルギー?人類が知らない重力(スカラー)波の存在を探る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
宇宙のエネルギー保存則 & ロボットが変える戦争 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる