遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS すぐにわかる! 電子出版 スタートアップガイド

<<   作成日時 : 2010/08/23 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「すぐにわかる! 電子出版 スタートアップガイド」(毎日コミュニケーションズ 刊)が本屋さんに並んでいて、ぱらぱらめくったら、結構、現状を全体的にとらえる事が出来そうなので、買ってしまいました。

 電子書籍の種類、特にEPUB形式と、独自のアプリケーション方式で、汎用ビューワーではなく専用ビューワーをアプリケーションとして作成する電子書籍など、おそらく多方面から、日本の電子書籍作成の全体像をとらえようとしており、よくまとまっているという気がしました。

 やはり、問題は、ePUBの表現の限界ということ、つまり、複雑なレイアウトものには対応できない(現状では縦組みなど日本語特有な機能は仕様上からもない)ということで、大きく、単行本系と雑誌系とに分かれていくような感じがします。

 複雑なレイアウトものは、PDFやSWFでいいような気もしますが?

 あえて、独自アプリ開発を伴った電子書籍作成と出来上がった電子書籍に、人類資産としての価値が生じるのかなぁと疑問に思ってしまいます。

 例えば、カタログやチラシなどの検索ものなどならば、それなりのビューワーを伴った形態での発行もいいと思うのですが、書籍を考えた場合、やはり、ePUBを中心としたものに収斂していくのではないでしょうか?

 独自形式のものに未来はあるのでしょうか?

 疑問に思ってしまいます。

 この本では、いくつかの専用アプリを作る会社のものが紹介されていましたが、う〜ん、と首をひねってしまいましたね。

 特に、モリサワのMCB2から作るものなど、何の意味があるのか???でしたね。

 InDesign -> ePUB -> DreameWaver

という流れは、ePUB自体の基本仕様を考えると、これはいいかもしれないなぁという気になりましたね。

 私は、アプリとして電子書籍が行く方向を、人類の宝として書籍を考えた場合、邪道のような気がして仕方ありません。

 この本は、そうしたことを考える上でも、総体的に見えるので、参考資料としていいのではないでしょうか。

 まぁ、あわてて飛び付いて、独自アプリに手を出すのはいかがなものかと思ってしまいました。


すぐにわかる! 電子出版スタートアップガイド (マイコミムック) (MYCOMムック)
毎日コミュニケーションズ
2010-08-20
+DESIGNING編集部

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すぐにわかる! 電子出版スタートアップガイド (マイコミムック) (MYCOMムック) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK)
洋泉社

ユーザレビュー:
なるほど出版会の黒船 ...
最新の電子書籍事情を ...
電子書籍は必ずしも音 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電子書籍の基本からカラクリまでわかる本 (洋泉社MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
佐々木 俊尚

ユーザレビュー:
読者と優秀な書き手に ...
最後まで、わくわくし ...
ITによるコンテンツ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
すぐにわかる! 電子出版 スタートアップガイド 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる