遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅直人はなぜこんなに嫌われるのか

<<   作成日時 : 2010/08/02 21:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 「週刊現代 2010年8月14日号」(講談社 刊)では、菅首相の市民運動経歴に関して、”■菅直人はなぜこんなに嫌われるのか”という記事中、元武蔵野市市長である土屋正忠氏が、菅総理の市民運動家としての活動の経歴に疑義を呈していました。

 土屋正忠氏は、武蔵野市で育ち、市職員、市議会議員、市長と何十年にも渡り、武蔵野市の公職についていたが、一度たりとも、菅総理が市民活動をしてたという「よりよい住まいを求める市民の会」などという名前を聞いたことがないのだそうです。

 このようなことは、当時、武蔵野市に住んでいなかったので、事の真実は分りませんが、調べようと思ったら、すぐにわかることではないですか。

 噂では、市川房枝さんとも上手くいっていなかったような話も聞きますし、「よりよい住まいを求める市民の会」に携わっていた人もまだいると思うので、本当に市民運動家として活動していたのか、土屋正忠氏が言うように、たんなる選挙宣伝のための方便に近かったのか、はっきりさせればいいのではないでしょうか。

 と思って、ネットを検索していたら、市川房枝と菅直人。という、蟷螂舎斧助さんのブログがありました。

 どうも、この方の話を読んでいると、菅総理が、もともと、他人を利用して政治家になる事しか考えていなかったような人に感じられてしまいます。

 蟷螂舎斧助さんがどういう方かは知りませんが、なんとなく政治活動をされている人のようで、事実関係は、本当かどうかわかりませんが、漏れ伝わる菅総理の市民活動の実態のあやふやさは相当なものがありますね。

 作られた小沢一郎悪人伝説と同じで作られた菅総理姑息人間伝説かもしれないので、こういうことは、事実関係を、詳細に公開すればいいんでしょうね。

 どうも、菅総理のやることなすことを見ていると、菅総理姑息人間っていうのもあながち違っていないように見えてしまうのが恐ろしいところです。




菅直人市民運動から政治闘争へ
楽天ブックス
商品副データ90年代の証言菅直人/五百旗頭真朝日新聞出版この著者の新着メールを登録する発行年月:20

楽天市場 by 菅直人市民運動から政治闘争へ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
菅直人はなぜこんなに嫌われるのか 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる