「ひきこもり」 ついにグローバルに!

 「オックスフォード・ディクショナリー・オブ・イングリッシュ」の新版に、「ひきこもり = hikikomori 」が収録されたのだとか。

 日本のような現象は理解できないというか、無いようなのですが。

 欧米人には見られないが、アジア人には見られるとかという事なんでしょうか?

 それとも、全く日本人だけの社会現象なんでしょうか?

 日本人だけだとすると、何が、他の国と違うんでしょうか?

 これが分れば、一つの解決策は出てくるような気もしますが。

 もしその結果、社会全体の構造とか日本人のメンタリティが大幅に変化しない限り駄目だとなると、お先真っ暗になってしまいそうですね。

 それにしても、こういった現象が見られない社会というのは羨ましい限りです。

この記事へのトラックバック