遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows Azure実践クラウド・プログラミング

<<   作成日時 : 2010/08/18 20:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「Windows Azure実践クラウド・プログラミング」(山田 祥寛 著/秀和システム 刊)を読んでみました。

 山田さんの本は、ASP.NET2.0サンプル集や独ASP.NET2.0などWEB関連の開発の仕事で、何冊かお世話になっています。

 今回、クラウドコンピューティングが叫ばれているわけですが、エンタープライズ開発とは縁遠い開発が主な仕事である私にとって、差し迫った必然性があるということでもないのですが、知らんふりして通りすぎる技術ではないなと思ってはいました。

 そんなおり、山田さんの著者が出版されたという事を知り、山田さんの本なら分りやすく書いてあるのではないかと思い、早速、読んでみました。

 まず、プロジェクトの作り方から始まる基本的な作成方法が紹介されていて、なるほど、VisualStudioでは、こうやって開発するんだという事が分ります。

 そして、従来のWebアプリやWebサイトからの移植方法も易しく書いてあったので、これなら、従来のソフト資産の移植も可能性があるのだなぁと安心しました。

 読み進んでいくと、Azureというグローバルネットワークの上に構築されたOSのようなものの上で動かすソフトウエアの開発であるという事が分ってきました。

 そうすると、山田さんが述べているように、一番重要なんことは、ストレージの扱い方、処理の仕方であるという事がよくわかります。

 詳細に書かれたストレージに関する章は、実際に開発の着手したときに、極めて参考になるのは間違いありません。

 Chapter 3 Windows Azureストレージ - ブロブ編
3-1 ストレージサービス概論
3-2 ストレージ利用の事前準備(開発環境)
3-3 ブロブプログラミングの基本
3-4 クラウド環境への移行
3-5 ブロブの分類とさまざまな操作方法
3-6 ブロブ活用のテクニック


Chapter 4 Windows Azureストレージ - テーブル/キュー/ドライブ編
4-1 クラウド環境に最適化された分散ストレージ - テーブル
4-2 ロール間の非同期通信を橋渡し - キュー
4-3 クラウド環境の仮想的なNTFSファイルシステム - ドライブ


この2章を理解することが、Azureをひいては、クラウドコンピューティングを思ったように使用する近道なのだと確信した次第です。


Windows Azure実践クラウド・プログラミングfor C#/Visual Basic/PHP
秀和システム
山田 祥寛

ユーザレビュー:
Windows Az ...
現時点で最も詳細な日 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Windows Azure実践クラウド・プログラミングfor C#/Visual Basic/PHP の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
Windows Azure実践クラウド・プログラミング 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる