牧田吉明が亡くなっていた。

 先ほどコンビニで雑誌を読んでいたら、牧田吉明が亡くなったという記事が載っていました。

 何でも、岐阜のアパートで今年の6月1日に病死したらしいということでした。

 三菱重工社長・牧田与一郎の息子に生まれ、直接の接点は何もなかったのですが、何が、彼をそうさせたのか、あの時代は、不思議に思っていました。

 三菱重工の社長の家に生まれたからなのか、どうかは知りませんが、ピース缶爆弾をはじめ、人間というのは分らないもんだなぁという気がしていました。

 もう、すっかり忘れていたので、これまで何をしていたのかと思ったら、大本教に入信したりしていたんですね。

 でも、彼のブログを見ると、大本教にも自分を置くことができなかったようです。

 これで、また、時代が終わったのかもしれませんね。

この記事へのトラックバック