プリンターズサークル

 日本印刷技術協会(JAGAT)が発行していた印刷業界向け月刊誌「プリンターズサークル」がなくなったという事を初めて知りました。

 「プリバリ印」という名前となり新しい月刊誌が発行されていました。

 知らなかったので、早速、JAGATのホームページに行って、新しくなった雑誌について、どんなものかと思い、コンセプトのページを読んでみました。

 わからな~い、というのが第一印象です。

 総花的で、何を伝えたいのか、全く分りません。

 プリンターズサークルと何が違うの? という感じでした。

 まぁ、実際のものを見ていないので、何とも言えないのですが、今月号の書体の話といい、では何なの? と思ってしまいますね。

 フォントを取り上げるなら、電子ブックリーダーで求められるフォントの属性は何か、組み方はどうするのか、など視点が新しくなくては、意味がないでしょうにね。

 今日、ちょっと、某印刷会社の人の名刺を見せてもらいましたが、DTPエキスパートではなく、クロス****とかというJAGATの資格認証に合格したという番号が書いてあり、あれまぁ、JAGATは、またまた、こんなろくでもない資格認証を作って金儲けをしているのに驚いてしまいました。

 DTPエキスパート資格取得の入った名刺をよくもらったり、見たりしますが、気恥ずかしいですね。

 その上、今度は、クロス何となんていう訳のわからない資格を作って、それを名刺に書き込むという神経が分りませんね。

 勉強なんて、ひそかにやればいいんで、何も、名刺に、堂々と書くなよ、と思ってしまいました。

 JAGATの悪の一つですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック