セゾンカード加入職員の酷さを思い出しました

 インターネットで、会員登録をするので、仕事を選択するとき、はて、自営業なのか、会社役員なのかと考えてしまいました。

 それで、どういう使い方をするのかと思って調べてみたら、個人事業主は自営業であり、会社などの法人登記をしたものは会社役員であるということが分りました。

 なぜ、そんなことを急に調べてみたかというと、ここ数年で、2つほどクレジットに加入したときのことを思い出したからです。

 一番、ムカついたのが、6年ほど前に加入したセゾンカードで、大森の西友で電気器具を買う時に、セゾンカードだと結構な割引と書いてあり、それならば、生鮮食品なども買う機会が多いし、セゾンカードに加入しておこうかと思ったわけです。

 その電気フロアーのエスカレータの上がり口に、セゾンカードの加入のコーナーがあったので、じゃぁ、ここでと思っていったのですが、人がいない、きょろきょろ見回して、しばらくすると、一人の女性が、”ぶす”っとした顔で、やってきて(私は仕事なんかしたくない顔)、座ると、いかにもめんどくさそうに、書類を出して、記入してください問いことでしたので、一通り、書き終え渡すと、ここは自営業ではないんですか?

 何を言っているのかさっぱり分からないので、会社なんすが、というと、またしても、自営業ですよね、としつこく、迫ってきます。まぁ、なんていうか、鬼の形相ですね。

 こういうバカ女の相手をしても仕方がないので、そんなことどっちでもいいので、はいはいといって、自営業に丸を付け替えた次第です。

 こんな従業員がいるんでは、駄目だなぁと思っていたら、西友自体が駄目になってしまいましたが。

 もう一回は、パスモを申し込む時に、京急平和島駅で、京急カードの加入キャンペーンをやっていたので、申し込みをしました。そこの子は、男の子で、ニコニコして人あたりがいい子だったのですが、やはり、仕事の欄は、自営業ですよね、ということで、そちらに丸をつけていました。

 こちらは、法人名をきちんと書いているのに、この人たちって、どういう教育をされているんでしょうかね。

 それとも、私の、自営業という定義の考え方が違っているんでしょうか。

 それにしても、対人相手の職業の人がこんなでは、その会社の教育とか、程度が知れてしまいますね。

 特に、セゾンはひどかったです。

 もしかしたら、公務員には、こんな変な職員がいるんでしょうかね。

この記事へのトラックバック