リンククラブが.....!?

 最近、メールを送信しても、「Recipient address rejected: Access denied」で送信できないことが多く、また、未着信のメールもあったりして、何だろうと思っていました。

 今日も、このエラーが出て、返信メールが送れません。自分で、自分のアドレスに送っても同じエラーとなってしまいます。

 私が入っているプロバイダーはLinkClub(リンククラブ)という、Mac系の会社で、もうかれこれ10年以上加入しています。

 さてと思って、リンククラブを検索で引くと、あれま~! でした。

 倒産の話や、新機能追加ということでの料金の勝手な引き落としなだなどの話がいっぱい出てきました。

 挙句の果て、新生リンククラブなんていうPDFまででてくる始末でした。

 全く、こんな事態が進行しているなんて思っていませんでしたので、それこそ、寝耳に水で驚いてしまいました。

 一体、何が当たんでしょうか?

 口座引き落としで、配信メールや配布会報誌などは、ここ何年も目を通していなかったので、困ってしまいました。何か、もう、おととし位からおかしくなっていたんでしょうか。

 ついこの間、事務所を引き上げるので、16年加入していたniftyを解約したばかりで、こんなことなら、niftyを残しておけばよかったと後悔してしまいました。

 杜撰な経理とか運営とかという非難の言葉が飛んでいましたが、どうなっているの? 今は大丈夫なの? という心境です。

この記事へのトラックバック