遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS あの「丸」ですら

<<   作成日時 : 2010/06/27 04:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 「丸 8月号」(光人社 刊)では、「イタリア軍伝説」の特集が組まれていました。

その中で、何で、イタリアは、結構、軍隊が活動してているんだなぁと不思議に思っていたのですが、理由が分りなるほどと思いました。

 何でも、1943年という早い時期に、日独と異なり降伏しているので、王制派がファシスト政府を連合国軍とともに攻撃していたのだそうです。

 そういうことがあり、イタリア国軍の創設は早い時期に連合国に認められたんだということでした、

 お恥ずかしいことですが、初めて知りました。

 イタリア軍の特集のほかに、普天間基地移設の総点検という気かうをやっていました。

 その最後で、普天間問題は、今までの案か即時米軍撤退のどちらかしかないのにもかかわらず、鳩山元首相は即時撤退を呼び掛けた形跡もないといわれていました。

 そうなんですね。

 私も、それが不思議でたまりません。

 突然、抑止力と言いだした理由がさっぱりわかりません。

 「丸」もそうなんですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ムッソリーニの軍隊へのレジスタンス、挑戦は思いのほか組織的で早かったのですか。。初めてしりました。
そろそろ自国だけで日本も海兵隊を組織することは予算的にはアウトに違いですが、基地なき安保の道も10年ぐらいかけて国民的テーマに自然とならざるを得ないでしょうねー。
僕個人は『抑止力』の言葉は嫌いで『攻撃力』でないかと思います。攻撃し、助けるのは外地の大使、政府高官と、白人の金持ち、白人の兵隊、アメリカ国籍の有色人種で、日本人は入ってませんでしょ?(笑)
菅さんも明確に自分のやりかたで辺野古の見直しを通達してれば、中国は新幹線では日本を採用してたのでしょう。隷属と商売は相反するのですね。考えようによっては、菅氏は石破氏より『先』に行ってます。まずいことに。。
さとし君
2010/06/28 01:26
さとし君さん、こんばんは。
いや、本当に、菅総理って、再生自民党? って思えてしまう時がありますね。
事業仕分は目立つのでそのままにして、後は、官僚の意のままで、すべてをほごにするんでしょうか?
消費税を上げて、公務員の人数と給与を確保するんでしょうね。
まだ石破の方が、ウソがないように思えてきてしまいます。
風来末
2010/06/28 01:38
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
あの「丸」ですら 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる