遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 悪戯はやめたら!

<<   作成日時 : 2010/06/27 03:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 今日、買い物で大森神社の前を通ったら、参議院選挙の候補者掲示板が設置されていて、候補者のポスターが貼ってありました。

 実は、昨日の夜、電話でのアンケートがあり、誰に入れようかと思いますかという問いが一番先にありました、名前を2度読みあげたのですが、まったく顔が分りませんし、どんな考え方の人か全くわかりません。民主党の小川さんといわれても、知りません。こういうアンケートというのは困ってしまいますね。

 コンピュータなので、いいと言えばいいのでしょうが、候補者を知らないので、どう答えたらよいのか? と思ってしまいます。

 そんなことを思い出しながらポスターを見ていたら、小川さんという方は、菅総理と握手をしているではないですか! う〜ん、こういう人かと考えながら、一番上の列の左端に蓮舫さんが載っていました。

 あれまぁ、白いマジックで、顔をめちゃくちゃにされていました。

 なにがにくいんだか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「おバカ教育の構造」(阿吽正望 日新報道)を読まれましたか。現在の学校教育に、子供の人生を壊される恐怖を感じませんでしたか。デタラメな文部科学省の政策に、腹の底から怒りがこみ上げてきたのではないでしょうか。
 私たちは、すべての親に、この本を読むことを求めています。教育を変えなければ、子供の人生も、私たちの人生までも壊されてしまうと分かったからです。
 多くの人達に読んで頂き、政治家や教員に呼びかけて欲しいのです。事情あって匿名ですが、同じ思いを抱かれましたらご協力下さい。
 愚民化教育を行い、民主主義を破壊し、米国従属、格差社会、国家衰退、社会荒廃と腐敗を作り出した「自民党・官僚政治」は、絶対に生き返らせてはいけません。
なでしこ
2010/06/27 22:22
上のコメントには全面的に賛成です。ただし、党の歴史とグレーな部分の隠蔽などの、なにがしかの理由で、税制を消費からアップするコースから、他の立て直しをとの菅路線は、前政権のすりよりで、気持悪いですし、民主が自民のおかぶを取ってしまい、許せるコースではありません。(法人税率は現行で実体は案外低い。)7月はまあまあでも、衆議院党勢を護りたいことみえみえです。福祉など全国民に関わるもの以外を放棄し続けた、議会ビューロー族議員の主導の富の再集中の自民は、反時代的で、失われた20年から脱却できません。科学などの応援に金がまわりません。橋本さんも失敗し、成長率低迷は日本だけですね。
民主の幹部の親はこの国生まれだとかのキャンペーンも気味が悪いし、教育はほんと大切ですね。
法的な掲示板への妨害は違反行為ですね。
さとし君
2010/06/28 01:05
なでしこさん、こんばんは。
ご紹介いただきました、「おバカ教育の構造」、見てみます。
学校教育では、子育ての過程で、さんざん見ていますので、とっくに怒りを通り越していますが、すべてが文部省等の問題でもないような気がします。
私の子供が小学生の時に、旅行するからと言って休ませた家庭があり驚きました。
また、小学校2年生ぐらいの女の子が、10メートルほど前を歩く先生を、馬鹿だとか言っているのを聞いて、これは、親が言っているんだなぁと思いました。
昔と異なり、教師と生徒との距離がなくなったという事が、いい意味でも悪い意味でも出ているような気がします。
こういう関係になった時の教師と生徒、そして親との関係のイメージが出来ていないのではない事にも一因があるのでは。
それはともかく、行事に追われ時間がないとのたまう教師、PTAの役員の母親にはへいこらする教師、いじめル側にもいじめられる側にも平等にという公平を履き違えた教師、枚挙にいとまがないですね。
風来末
2010/06/28 01:08
書き洩らしました。
最後に、私は、菅さんの件もあり、自民党ではなく、民主党になったからといって、情況がよくなるとは思いません。
風来末
2010/06/28 01:10
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
悪戯はやめたら! 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる