幸せを呼ぶ「観音の絵」

 何か観音様の絵の表紙が目立っていたので開けてみました。”幸せを呼ぶ「観音の絵」”(草場 一壽 著/マキノ出版 刊)という本です。

 何でも、陶彩画家である草場一壽さんが描いた絵で、巻頭に挟み込んである数点の観音様の絵が、ピンクの色彩で艶やかに迎えてくれました。

 陶彩画って? と思ったのですが、有田焼の技法を使って陶器の上に作成したものなんだそうです。

 マキノ出版の本ですから、ご多分にもれず、有名人のインタビューに始まり、体験者の話が続きます。

 う~ん、あやかりたいのになぁ。
 
 ”苦しみも悲しみも消え生きる勇気がわく!”んだそうです。








ゆほびか 2009年 09月号 [雑誌]
マキノ出版

ユーザレビュー:
驚きの宝地図効果宝地 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのトラックバック