チーター、インパラをなでる

 「DAYS JAPAN 7月号」(DAYS JAPAN 刊)を開けてびっくりしました。何故って、インパラの子供草原に座り込み、その前の2匹の兄弟のチーターがいて、そのうちの一匹が、手(足)をインパラの上にのせているような仕草をしていたからです。

 食べられてしまうのかと思いましたが、それにしてはインパラは何事もない様に大人しいし、2匹のチーターも落ちつぃた様子でした。

 解説文を読んでいてわかりました、2匹のチーターはお腹がいっぱいらしく食べる気配がないのだそうです。そして、インパラの子の体をなめたり、手でさすってやったりしているんだということでした。

 それにしても、よくインパラは逃げだそうとしないのかと思いました。

 15分ほど、じゃれていたんですが、チーターが首をかみそうにした時に、インパラは、さすがに逃げて行ったのですが、チーターは追っかけなかったんだとか。

 見開き1枚の写真ですが、安心しきった顔をしているインパラの子が印象的でした。

 本号では、新宿御苑で4/15日に行われた自衛隊の演習、おそらく首都防衛演習のようなものではないという気がしますが、パトリオット(?)のようなミサイル発射台と自衛隊員の姿が映っていました。

 身近で、こんな演習も行われているんですね。

 このミサイルは、チーターなのか、インパラなのか。


この記事へのトラックバック