遍照金剛

アクセスカウンタ

zoom RSS 技報堂事務所閉鎖

<<   作成日時 : 2010/06/13 22:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 4

 またまた、ちょっと思い出のある印刷会社が潰れるようですね。

 赤坂にある株式会社技報堂が2010/6/7に事務所を閉鎖したという事が分りました。

 先月、不渡りを出したと聞いていたので、どうなったのかなぁと思っていたのですが、とうとう、流れには逆らえなかったようです。

 負債総額約13億7400万円と出ていましたね。

 もう40年ほど前ですが、技法堂と技法堂出版が分離する前に、全く、出版社だと思って編集に応募し、書類選考で落ちた思い出があります。理工系の書籍を出していたので、てっきり、オーム社のような出版社かと思っていました。

 その後、出版と印刷は分れたようですが、印刷は、もろに印刷倒産の流れに入ってしまったということですね。

 しかしなんで、事務所閉鎖という発表なんでしょうか?法的な処置が、全くなされておらず、実質倒産状態という事なんでしょうか?

 6/11には、愛知のプリテック株式会社も、自己破産準備に入ったという事で、負債総額約18億円という、結構大きい額ですね。

 少し、印刷会社の倒産も大人しかったのですが、ここにきて、増加傾向に入ったのか?

 次は!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
破産 倒産
ブラックリストとは、もともとは要注意人物を記したリストのことを指します。つまり、金融におけるブラックリストとは、お金を貸し出す時の要注意人物ということができます。実際にはブラックリストというものが存在するわけではありませんが、キャッシングの世界では申込み.. ...続きを見る
なにわ金融道~借金の掟~
2010/06/19 18:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
破産とはちょっと違うんですよ・・・私は社員ではないんですが、技報堂は会社乗っ取り 詐欺グループに会社を乗っ取られたんです。従業員にはもう1年も給料もまともに払われていないそうです。今の社長を名乗る男とその兄は、あちこちで似たような事をしている悪人なのです。こんなヤツらに魅入られて取引先しかり、社員の家族しかり、かなりの人間が今辛い生活を強いられているのです。
結果論ですが、こんな会社に入られなくて良かったのかもしれないですね。
きぼうどう
2010/08/03 23:28
きぼうどうさん、はじめまして。
のっとりだったんですか。
いや、驚きました。
給料も出ていなかったとは!
私も、知り合いの会社に、さも有能な営業というよなふれこみで入ってきた人間が、知り合いの社長を追い落として乗っ取りを図ったのを経験していますので、本当に酷い人間がいるものだと思いました。
何だかんだ、仲間を入社させて、社長をつるし上げるような状態に持って行き、それは、はたから見ていてかわいそうなくらいでした。
首謀者の男が入社させた女の経歴書に書いてあった本籍から、親の電話番号を調べ、私が、素性を調べるために、何かに偽って、電話した記憶があります。
その男の情婦だった様な気がします。
乗っ取りというと、思いだしますね。
確か、その男、大手の造船設計用のソフトを開発していた会社で、名前を忘れてしまっていますが、そこの秘書だったかの名刺を持ち、不思議なことに、その会社の会議室で、知り合いの社長と打ち合わせをするなど、すっかり信じ込ませていたみたいでした。
社長の悲痛な電話で実態を知ったのですが、本当に、許せないですね。乗っ取りというのは。
風来末
2010/08/04 01:11
こんばんは!
乗っ取りって規模の差はあれ、よくある事なのかも知れませんね。
話には聞いていましたが、こんなに身近に起こる事とは・・・
この技報堂を乗っ取った詐欺一味は、かのノリピーの入学で話題になった「創造大学」でも一枚かんでいて、この学校でもかなりの金額の横領を重ねてきたようです。
こういう輩を何とか出来る法律っていうのは無いものなんでしょうかね・・・。
風来末さんのお話と今回の事ともリンクする部分が多々あって、乗っ取りの手口を少しだけですが見た様な気がしました。
本当に許せない行為です・・・・゚・(ノд`)・゚・。
きぼうどう
2010/08/05 23:17
きぼうどうさん、こんにちは。
乗っ取りって、乗っ取られる側にも問題があって、私の経験した会社の場合も、やはり受注を拡大するなどしないといけないということで、社長もあせっていたような面もあり、魔が差したという事もあるのだと思います。
事が発覚する前に、一度紹介された時には、背広はきちっと来ているし、アタッシュケースを持つ様は、いかにも、やり手の営業マンというか、若手経営者のような感じで、堂々としていたんですが、社長から憔悴しきった声で事情を聞かされたときには、まさかと思ったほどです。
まぁ、何とか追い出すことはできたんですが、会社の中は、めちゃくちゃにされてしまいました。
その後、知り合いの社長は、何でそんなとこへ行ったのか分りませんが、どこかの会社他人と商談後、ぼったくりバーで飲んだ後、翌朝、新宿で凍死し、一家は離散という最悪の状況になってしまいました。
もう、20年ほど前ですが。
こういう、乗っ取りを考える人間の存在は許せないですね。
風来末
2010/08/06 11:24
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
SHARPER IMAGE イオニックブリーズMIDI レッド
技報堂事務所閉鎖 遍照金剛/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる