陸山会に関する謀略

 鳩山・小沢が辞任し、菅が選任されましたが、つくづくマスコミに惑わされる人たちと反小沢の民主党員には、呆れてものが言えません。

 今、現実の政治を考えた場合、小沢以外に、この国を根本的に立て直す青写真を持ち、変えていける人はいないと思うのですが。

 小沢は、自民党を追い詰めすぎたというようなことを言う山口某なる学者もいますが、チャンチャラおかしいですね。小沢が目指しているのは、単に、自民党という党の問題ではなく、自民党政権が長年張りめぐらしてきた国民不在の支配体制を変えようとしているのだから、追撃の手を緩めないというのは当たり前のことです。

 それよりも、マスコミによって、ダーティであるかのようにイメージを作られ、抗弁することなく耐えている小沢の捲土重来を願うものです。

 オリーブ X ニュースから、引用させていただくと、陸山会の不動産取引に関しては、不動産登記上、収支報告書には、前年とした記入は出来ないのが明瞭なわけです。

◆陸山会事務所取得にかかる【登記記録】
-----
順位番号   4
登記の目的  所有権移転請求権仮登記
受付番号   平成16年10月29日 第77290号  ←ここで計上は無理!×
原因      平成16年10月5日売買予約
権利者     岩手県水沢市袋町2番38号 小澤一郎

登記の目的  所有権移転
受付番号   平成17年1月7日第695号  
原因      平成17年1月7日売買      ←ここで計上が正解。◎
所有者   岩手県水沢市袋町2番38号 小澤一郎
-----

なぜ10月29日に記載できないのか。
それは10月29日の登記は売買予約に過ぎず、売買登記がされるには、当時農地であっ
た物件を宅地に転換する所謂農地転換申請許可が必要で、その許可を待たねば、所有
権移転も権利設定も出来ないと農地法5条に明記されているからである。
だが、マスコミでこのことを報じたところは何処も無い。
これは、重大な問題である。
事の真実に迫るのがマスコミの役割であるのに、全く真実を追究せず、且つ、1億円
(5000億円2回)裏献金でさえ、何ら立証された形跡すらない。

 このように、小沢一郎が、煙たいから引きずり降ろそうという見え見えなやり方を取っているのが、検察、マスコミ、反小沢など、目先の自分の利益しか考えていない連中なのですね。

 何度も言いますが。官房機密費を受け取っていたマスコミ、ジャーナリストに、小沢一郎が叩かれる理由何ぞありません。

 マスコミは、官房機密費を受け取っていた記者などの公開をするべきですね。

 偉そうに社説で政治と金を言うのなら、その前にマスコミと金を問題にしなさい。

この記事へのトラックバック