シーマ生産終了

 日産は、シーマとプレジデントの生産を終了するらしいですね。

 「ベストカー6月26日号」(講談社シービー 刊)では、日産・ルノーとメルセデスとの提携”日産とダイムラー提携で生まれる新型車”の特集を組んでいました。

 そこで、日産の大型車の生産中止とベンツからのSクラス、Eクラスの車台、エンジンなどの供給を受けた、新しい高級上級車の姿が描かれています。

 御料車の話も出ていて、マイバッハを利用した物なんていう、仮想車の話でいっぱいでした。

 そこには、インフィニティブランドの再構築ということもあるようです。ゴーンさんは、日産独自では、大型の高級車開発の力はないと言っていたと書いてありましたので。ルノーにはあるのか、と突っ込みたくなりますが、それはさておき、どこまでどういった提携になるんでしょうか。

 大型高級車という線もあるのでしょうが、やはり、EVを中心とした世界再編の一環のような気がします。

 トヨタはテスラと手を組みましたし、日産リーフの予約は2011年度分生産予定台数分まで一杯になったということで、色々前倒しをしないといけないようだとのこと、一気に、EVが出てくる様相ですね。

 自動車の話は、実車が出てくるまでが長いので、ちょっとウンザリです。

 2011年末や2012年の予測って、高齢者は見ないかもしれないでしょう。

 ところで、いつの間にか、ベストカーの発行元が変更になっていたんですね。気がつきませんでした。




日産最強の販売店改革 (日経ビジネス人文庫 (み4-1))
日本経済新聞社
峰 如之介

ユーザレビュー:
小売店で働いている方 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのトラックバック