孤独地獄脱出!を読む

 ブックファーストへ行き、書籍端末画面に「コドクジゴク」と打って書籍検索開始。ものの数秒で、2冊の候補が出てきました。もちろん「孤独地獄脱出!」(東沢 愚公 著/社会批評社 刊)に在庫ありの表示を確認したのちこの行を選択して印刷ボタンを押しました。

 出てきた印刷された書籍案内を見ます。
下のいずれかの棚に在庫がございます。


400302 仏教・神道
人文売場宗教コーナー仏教・神道

え、宗教のコーナーと思いながら、あそこは、コンピューター書籍棚の後ろあたりだったなぁと思いながら移動しました。

 一見しましたが、見当たりません。どうも、先客が宗教棚の真ん前に立っているので脇からみただけでは、見当たりません。その客が移動したので、早速、書棚の前に立ちくまなく探すが見当たりません。

 仕方ないので、ちょっと離れて、書棚に挿してあるインデックスを見て、仏教を探します。一番奥の一番上にあるので、そこを重点的に探し直しました。

 やっと見つけました。思っていたのと背表紙の色が違ったので、赤だ赤だと思っていたので、見落としていたんですね。

 早速、読んでみました。すいません。手持ちのお金がなくて。

 お守りに買った布袋様が、丑三つ時に著者の家に入りこみ、布袋さんが住みつくところから、話が始まります。

 各章で、布袋さんと著者が会話を始めます。まぁ、大体、著者が帰宅すると、勝手に冷蔵庫のビールを飲んでテレビを見ている布袋さんが待っており、会話が始まるという設定となっておりました。

 同じ会社の先輩後輩で仕事をしていた時に、政治の話などしたことはなかったのですが、なんとなく、毛沢東主義派のような感じを受けていました。真面目で、口が軽くはなく、厭味でも意地悪というような人の悪さもない、冒頓で正直そうな人だなぁと思っていたのですが、この本を読んで、やはりという気がしました。

 奥さんを亡くされて10年。お子さんも手を離れ、一人、寂しく暮らされているということから、”孤独”をどう扱うかということに悩まれていたようです。私は、まだまだ、子供が手離れしていないので、寂しさを感じるより、どうしたら子供を自立させられるかのほうに頭がいっぱいなので、著者の言う寂しさはわからないのですが。

 でも、思いだせば、著者の根は寂しがりやだったような気もしないではありません(すいません、勝手なこと言って)。

 結婚相談センターのような所での出会いの話など、こういう所に積極的に行かれるのは、私が知っている頃の著者とは違って、すごく変化があった所のような気がしました。こういう所へ出掛けて行くという姿を想像できなかったので。

 読み終わり、「色即是有 有即是色」とし、空に逃げるのではなく、今ここにある自分というものから出発することという考えに大いに賛同しました。著者の言う「仏教のコペルニクス的転回」でしょうか。

 気になった三点一致ですが、なるほどと思いました。

 AとBの二人がいて、お互い、”①自分のため、②人のため”という心を持っているとしたら、A=Bとして一致できるのは、つまり、仲良くなれるのは、どうしたらよいかということでした。

 答えを言ってしまうと何なので、ここまでの話としておきますが。

 ちょっとだけ、文句を言わせていただきますと、ヘーゲルの弁証法がでてきたり、話題の切り口が、とつきにくいのがあったりし、著者らしくていいのですが、突然、正・反・合といわれてもなぁという部分が残念でした。

 もう一点は、著者の言う「庶民」とは何か、毛沢東の言う「農民」とは何かですね。

 実体なのか、抽象なのか。

 で、最後、一体、三点一致で、どうなったのでしょうか。
孤独地獄脱出!―仲間ができる結婚できる3点一致の法則
社会批評社
東沢 愚公

ユーザレビュー:
世は婚活、恋活、就活 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのトラックバック

  • 孤独地獄!

    Excerpt:  「孤独地獄 脱出! 仲間ができる 結婚できる 3点一致の法則」(東沢 愚公 著/社会批評社 刊) の紹介をいただきました。著者の東沢 愚公さんは、私が学校を卒業し、2つ目の会社で知り合った先輩です。.. Weblog: 遍照金剛 racked: 2010-05-27 19:48