鬼平200話!

 「コミック乱7月号」(リード社 刊)が、コンビニにありました。長谷川平蔵の第200話ということで、記念の号のようでした。

 早速、読み、巻頭が「鬼平」なんですが、それに続き、今月号では、執筆者全員の”さいとう・たかお”さん祝福の鬼平の絵がありました。

 いやいや、どうも、さいとう・たかおの鬼平も嫌いではないのですが、一連のさいとう・たかおの感じが出ていて食傷気味のことがあったのですが、色々なタッチで描かれる鬼平を見ると、いわゆる漫画チックな鬼平も軽くていいかなぁなんていう気になってしまいました。

 たまには、他の漫画家でやってみるのも、いいかもしれないなぁと思いましたね。

画像




鬼平犯科帳(16)新装版
楽天ブックス
商品副データ文春文庫池波正太郎文藝春秋この著者の新着メールを登録する発行年月:2000年10月登録情

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

鬼道太平記—風雲児・児島高徳
PHP研究所
火坂 雅志

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのトラックバック