ニッサンマガジン vol.1

 先日来、自動車関連の雑誌の廃刊などが続いている折、何か、見慣れない雑誌がありました。表紙には、「NISSANA mag」と書いてあります。読んでみると、L20型エンジンの歴史というか、L20型エンジンにはまっている人たちの集まりではないかというぐらいの、特集が組まれていました。

 よく見ると、後ろの方には、日産の自動車のカタログ(オール日産車最新カタログ2010 )があり、なんだこの本は、日産のPR誌かと思いましたが、そうでもないようで、不思議な雑誌でした。

 編集後記を見ると、企画から何やら急きょ作成されたような感じの本です。

 「ニッサンマガジンvol.1 2010年 06月号」(ネコ・パブリッシング 刊)となっており、不定期の雑誌のようでした。この出版社を知らなかったのですが、多数の自動車関連の本や、鉄道などホビー系の雑誌も出しており、宝島社のホビー系特化出版社といった風に思えます。

 これだけ、色々な種類の本を出していて、よくやっていけるもんですね。名車復刻版等もかなり見受けられ、ホビー市場特有の構造があるのかもしれません。所ジョージの世田谷ベースやFAMOSなど、最近、コンビニで見られるようになった本もここの出版社の本だったんですね。

 私も、10年ほど前、数人の営業の人間を吸収するときに、これからは、1,000~10,000人規模の趣味で固まっているところに関連する印刷ツールを作り売らなければだめだからといったのですが、中々、これまでの印刷会社へのつながりしかない状況では、理解できなかったようで、こういった出版社の姿を見ると羨ましく思えます。

 ということで、出版社の話になってしまいましたが、本誌の、L型エンジンの特集も、こんなにも使用している人がいるんだと驚いてしまいました。"ユーザーのタイプ別チューニング&メンテテクニックもご紹介"だそうです。

ニッサンマガジンvol.1 2010年 06月号 [雑誌]
ネコパブリツシング

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






日産のCSR戦略—成長と信頼に基づく持続可能性の経営
生産性出版
菅 慶太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

データで読み解く日産復活のヒミツ—企業成長・拡大の新方程式
ぱる出版
増木 清行

ユーザレビュー:
日産の再生を数字で証 ...
日産V字回復をデータ ...
日産を解剖しています ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック