ハイデルはその後?

 マンローランドとの合併話も頓挫し、人員カット等を行っていたようですが、その後どうなったのかなぁと思ってMSNの株価サイトを見てみました。

 おかしい、もう2010年度第3期の損益計算書が出ていてもおかしくないのに、今日(2010/4/3)時点で、出ていません。2009年度は、2/3には発表されていたのに? どうしたのかと心配になってしまいました。

 printweek.comに、『Heidelberg restructures and cuts 850 jobs worldwide(30 March 2010)』というニュースが流れていました。

 え~、また850人もカットですか!

 記事は英語なので、細かな点はわかりませんが、ここ2~3ヶ月は若干の伸びがあったようですが、市場での設備投資の動きもなく、先行きは、どうも、新興国(中国、ブラジル)頼みのようで、暗い見通しを立てているようでした。そのため、さらなるリストラで、損益分岐点を下げるしかないみたいです。

 前年比23%の売り上げダウンを予想していましたね。

 何だか、ずるずると行きそうな気配がしちゃいました。

この記事へのトラックバック