主要大学合格者総数覧は不要!

 「週刊朝日 2010年4月9日号」(朝日新聞出版 刊)も、『主要大学合格者総数覧 全国2065校の実力』ということで、大学入試合格者の出身高校別リストを掲載しています。

 この時期になると、サンデー毎日をはじめ、このような表が週刊誌を飾ります。

 もう、いいかげん、こんな表を掲載するのをやめたらどうなんでしょうかね。

 それより、出身大学・高校別、天下りリスト、無駄作りをした官僚リストなどを掲載した方が面白いのでは?

 今週号にも載っていますが、『今週の「村木元局長裁判」暴露された担当検事の“前科” 』、『白バイ事故でわかる 警察が「被害者」 を「加害者」にする手口』などなど、まあ、優秀と思われる人たちのいい加減さと手前勝手さを見るにつけ、まずは、権力の下に、いわれなき人を罪に陥れて平然としている人たちを、権力機構から引きずりおろさなければならないのではないでしょうか?

 週刊朝日には、ようやく朝日新聞というタガが取れたのですから、くだらない『主要大学合格者総数覧』何ぞは、率先してやめたらどうでしょうかね。

 どう考えても、手抜き企画としか思えないのですが。

この記事へのトラックバック